今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

天赦日(てんしゃにち)とは、どんな日?

      2018/02/02

天赦日(てんしゃにち)とは、
日本の暦の上で、最上の吉日と言われています。

天赦とは、字の如く、天が赦(ゆる)すという意味。

万物の罪を、ゆるしてくれるという事から、「万(よろず)よし」とされています。

1年に5~6回しか巡ってこない、開運最強の日を上手に活用しましょう!

スポンサードリンク

天赦日とは

天赦日(てんしゃにち)は、起源が、紀元前中国にあるといわれる
陰陽道において、一年の中で最高の吉日とされる日です。

他の凶日や、禁忌日と重なっても、それをはね返す最強の吉日といわれています。

古い暦によると、百神が天に昇って、地上の万物を育成し、その罪を許す日とされています。

最強の吉日ですから、この日は何をやっても良い結果に結び付きます。
引越・開業・婚姻など、何でもです。

これまで、躊躇していたものに思い切って挑戦したり、
何か新しいものを購入したり、使い始めたりするのにもぴったりの日です。

例えば、縁起が良いとされる春財布は・・・

吉日に購入し、天赦日(てんしゃにち)に使い始めると、金運アップが期待できます。

金運アップには天赦日(てんしゃにち)に財布を購入して、
そのまま天赦日(てんしゃにち)のうちに使い始めたらよいのでは?
と思うかもしれません・・・

しかし、金運アップを期待するならば、購入した財布をすぐに使うのはNG。

購入した財布に、たくさんのお金を入れておいておくことで、
お財布は、そのお金を保とうとするようになり、金運がアップするというのです。

428df9b4795d053233c8f7ccb2535078_s

天赦日に行うと良いこと

天赦日に行うと良いとされること、結婚、結納、入籍、慶事

・出生届
・引っ越し
・開業
・財布の新調

150920

スポンサードリンク

今まで躊躇していた事を始める。

2018年の天赦日

【2018年の天赦日】
・ 2月 1日(木)
・ 2月15日(木)
・ 4月16日(月)
・ 7月 1日(日)
・ 9月13日(木)
・11月28日(水)

2018年・最強開運日はいつ?

ここで言う、最強開運日とは「天赦日と一粒万倍日が重なる日」のことです!

2018年の最強開運日は
    • 2月1日(木)
    • 7月1日(日)
    • 9月13日(木)

の3日間となっています。

天赦日にしてはいけない事

天赦日はどんな事がNGなのでしょうか?

・犯罪行為…天赦日はどんな事もOKではありません。
法に触れないことである必要があります。

・危険なこと…ギャンブル的行為:天赦日だからといって
危険な事のリスクが減るわけではありません。

一か八かの賭け的な行為が、必ず成功するわけでもありません。

天赦日に宝くじを買うと良いとの話がありますが、
天赦日は、みなに平等というのを忘れてはいけません。

他の日に比べて、当たる確率が上がったとしても、本当に勝ち残れるのは一握りの人。
試合などでも同じです。

自分だけがあきらかに有利なわけではありませんよ。

まとめ

天赦日といっても、何でもいいわけではありません。

お祝い事や新規開店などは、普段ある事ではないですから、
開運と考えると、一番手っ取り早いのが、財布や開運グッズの購入です。

ラッキーな日に購入した開運グッズには、ラッキーな気がつくとされ、
しばらくはそのラッキーさを継続できると考えられます。

天赦日の注文するか、届くようにするか、使い始めるかどれかにするといいでしょう。
もちろん開運の条件に揃った財布にすると効果倍増です。

財布屋などでは、天赦日にはいつもの何倍も財布が売れるそうです。

じょうずに活用すれば、どんどん開運が重なっていきますので、慎重に活用してくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活情報 , , ,