今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

若井おさむの壮絶な人生!今夜アウトデラックスでアウト!?

   

5月12日(木)放送の『アウトXデラックス』は、若井おさむさんです!

若井さんと言えば、ガンダムのモノマネをするピン芸人さん。

そんな若井おさむさんは、壮絶な人生を歩んでいました・・・

若井おさむさんの、過去や生い立ちなどをまとめています。

スポンサードリンク

若井おさむプロフィール

まずは、若井おさむさんのプロフィールから

20141205125841

名前: 若井 おさむ(ワカイ オサム)

生年月日:1973年1月9日(43歳)

出身地:京都府京都市

活動分野:お笑い・モノマネ芸人、声優

身長:74.2㎝

体重:70kg

血液型:O型

出身校:京都府立山城高等学校

NSC大阪24期生(01年4月)

趣味/特技:ガンダム関連グッズ収集、料理

所属事務所:よしもとクリエイティブエイジェンシー

ガンダムのアムロ・レイの声優、古谷徹さんからは

「声質は似ているとは思えないが、喋り方が似ている」とコメントを発表、

若井さんの事を認め、応援してくれています。

若井おさむと松本人志

幼い時から、日常的に母と兄から虐待を受けていたという若井おさむさん・・・

芸人の姿からは想像できませんよね。

父親が唯一の味方でした。

その父親に助けられ、家を出ます

父の出資で居酒屋を始めて、独立、うれしかったでしょうね。

ですが、今度は、虐待の矛先が父親に向かってしまします。

父がせっかく離婚を決めたその夜に、

自殺をしてしまった父親、

相続権を母に譲渡した若井おさむさんは、

居酒屋も父親名義の為、失ってしまいます・・・

そして、全てが嫌になって東南アジアへ出かけますが、

それは自殺をするため・・・悲しい旅です・・・

スポンサードリンク

旅の途中で日本のドラマ「伝説の教師」をしります

mig

「伝説の教師」は松本人志がでていて、

大の松ちゃんファンの若井おさむは、ドラマを見るために帰国。

そして、たまたま見た回が、自殺をするな、というメッセージ・・・

不治の病で、自殺しようとする生徒に、生きる意味を問われた教師・松本が

「人間に許された唯一の特権は笑うことや。
笑いながら生きるということが、人間としての証なんや。
無免許運転しようが、セックスしようがそれはお前の勝手やけどな、
笑いながらやれへんかったらなんの意味もないんじゃ。
笑いながら死ぬか、笑わんと死ぬか、お前が決めたらええ。」といいます。

これを見た若井おさむさんは号泣し、自殺を思いとどめて、

その後、お笑いの道にすすみ、NSCへいきます。

若井おさむさんと刺青

若井おさむさんは、自殺をやめて、もう一度旅に出ています。

今度は楽しむための旅♪

その旅で若井さんは刺青を彫るんです・・・

一つ目は「036」で「おさむ」

おさむ

もう一つは「愛と平和と自分自身が大切」という意味の刺青だそうです。

20080408115827-e1417748823873

費用は500円と格安・・・なんで彫っちゃったんでしょうか・・・

いろいろ考える所があったんでしょうね

まとめ

今回「アウトデラックス」で壮絶な過去を注目された若井おさむさん・・・

刺青の話も出るんでしょうか?

最近見てない、ガンダムのネタもまた見たくなりました!

スポンサードリンク

 - エンタメ , , ,