今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

ダイエットや美容に良いモロヘイヤ!その効果・効能は?

   

モロヘイヤってネバネバしてるから苦手なんて人もいますが、

実はとっても栄養豊富で美容や健康にすごく良いのです。

今回はそんなモロヘイヤについてまとめてみました。

スポンサードリンク

モロヘイヤの歴史

モロヘイヤの歴史は古く、あの古代エジプト王女

クレオパトラも食べていました。

モロヘイヤは、アオイ科のアフリカ北部から、インド西部を原産地とし

エジプトでは、5000年以上前から栽培されていたといわれています。

その昔、エジプトの王が病気になった時、

モロヘイヤスープを飲んで、治したという話も伝えられ、

「王様の野菜」とも呼ばれています。

226

モロヘイヤは、古くから庶民の間でも食べられていた野菜で、

今でも、細かく刻んだモロヘイヤスープは、

エジプトや中東地域で、よく好んで食べられます。

日本で、モロヘイヤが知られるようになったのは、

20年くらい前のこと・・・

1980年代に、モロヘイヤの驚くべき栄養価が明らかになると、

あっという間に、健康野菜として知られるようになりました。

日本名は、シマツナソと言います。

モロヘイヤの栄養価

モロヘイヤにはどんな栄養素が入ってるんでしょうか?

<食物繊維>

腸を活発に刺激するので、便秘解消につながり

血中の糖分や、中性脂肪も抑制され、肥満の予防に効果的です。

<β-カロテン>

ニンジンの約1.5倍、ほうれん草の約3.5倍もあり、

健康的な肌の維持や、老化を防ぐ働きがあります。

スポンサードリンク

<ビタミンB1>

炭水化物をエネルギーに変える時、必要なビタミン。

白米が主食の日本人には、必要な栄養素です。

<ビタミンB2>

脂肪をエネルギーに変える時、必要なビタミン。

<ビタミンC>

シミ・ソバカスを防ぎ、皮膚を活性化させる。

<カリウム>

カリウムはほうれん草の約1.2倍も含まれ、

利尿作用が期待できて、むくみの解消に役立ちます。

<ムチン>

ぬめりの元ムチンには、胃の粘膜を保護し、

たんぱく質の消化を助けます。

そのほか、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富です。

上記にあげただけでも、美容と健康、ダイエットにピッタリの野菜だと

わかると思います。

これは、積極的に摂らないといけないですね(^^♪

モロヘイヤの選び方

モロヘイヤの選び方

1.夏野菜なので旬の8月頃が一番美味しい

2.葉にハリがあり、厚み弾力のあるもの

3.茎の色が変色しておらず、鮮やかな緑色のもの

4.茎がしっかりして、みずみずしい切り口のもの

moroheiyayoko2

モロヘイヤを選ぶ時に、葉が黄色に変色してたり、

葉がしなびているものは避けましょう!

まとめ

いかがでしたか?

モロヘイヤの栄養素を知ると、

摂らないでいるのはもったいないですよね!

モロヘイヤを食べて、美容と健康を手に入れましょう!v(´∀`*v)

スポンサードリンク

 - 健康, 美容 , , ,