今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

読書感想文の書き方!これで夏休みの宿題も安心!

   

夏休みの宿題の読書感想文・・・書き方って悩んだりしませんか?

結構、時間がかかってしまう読書感想文

そんな読書感想文の書き方をまとめてみました。

スポンサードリンク

本を選ぶ

読書感想文を書くための本は、

あなたにピッタリの本を選びましょう。

興味を持っているテーマや内容の本で、

思ったことや考えたことがたくさんある本がいいです。

「この本の感想なんてわからない・・・」という本は、あなたにあっていないかも!

スポーツが好きな人は、スポーツ選手の本

生き物が好きな人、科学や歴史が好きな人は、

物語の本よりも、ノン・フィクションとよばれる

事実を書いた本の方が、興味がわくかもしれません。

例えば、昆虫が大好きな人は、昆虫の生態について説明された本だと、、

楽しく読むことができるでしょう?

興味を持っている人物がいれば、伝記も良いですね。

74746cfdbd80e396db4369af6c26d1ff_s

選び方のまとめ

・興味を持っているテーマや内容の本を選びましょう。

・年齢にあった本を選びましょう。

・読んだ後、思うことがたくさんある本を選びましょう。

・スポーツ選手の本・科学や生きものの本・歴史の本・伝記などでも感想文は書けます。

・絵本・短編小説でも感想文は書けます。

感想文の書き方

本を読んだら、色々書き始めます。

■メモをとる

作文の書き方で、必ず登場するメモ。

やってみると、とても書き易いことに気付きます。

詳しく書ける人はいいですが、そうでない方は

箇条書きに紙に書いていきます。

思いついたことを全部書いたら、その中から筋が通ったものを選びます。

同時に書く順番も決めていった方がよいです。

ここで大事なのは主題を一つ決めることです。

一番言いたいとものにチェックをいれ、後はそれを引き立てるものを書いていきましょう。

沢山思いつかなくても、主題さえ決めればそれについて詳しく書けばいいです。

■構成

初め 中 終わり 基本的にはこれです。

先ほどのメモを並べたら、どこが中で、どこが終わりかを決めます。

大まかでよいです。

スポンサードリンク

メモに書いたことをどこに入れるかが決まったら、

より詳しいことを決めていきます。今度は紙に書かなくてもいいです

どういった流れで書いていくかを考えて、同時により細かな構成を決めます。

構成の例

1.書き出し(この本を選んだ理由・前評判・最初の感想・など)

2.あらすじ(簡潔に書く)

3.単純な感想(面白かった、悲しかった、などの基本的な感想)

4.まとめ的感想 自分の変化(この本が自分に与えた影響)

787ccddcba0f1f45d3013509a00177f2_s

■書く

メモを見ながら書きますが、あまり気にする必要はありません。

長く書いてしまったら削るし、逆に余ってしまったら、

中の部分を増やしたりなどするので

メモはあくまでメモです。

書くときの注意点

・主題から脱線してないか

・読み返して、感想文が流れにそっているか

・句読点は少なすぎ、多すぎないか

・接続詞が多すぎないか、改行が多すぎないか

・引用やあらすじが多すぎないか

・原稿用紙の枚数を調整しながら書く

■見直し

見直しは最後にもう一度確認するのと、誤字をチェックします。

一晩たってから見直すと、客観的に見れ正確な見直しが出来ますよ。

感想文の書き出し

感想文は書き出しで決まる?

何気なく書いちゃう読書感想文の書き出しですが、

じつは、感想文の印象が決まると言ってもいいくらいなんです。

453014

書き出しのパターン

・一番印象に残ったセリフを使う

・自分の気持をストレートに書く

この2つのパータンを使うと、スムーズな文章の流れを作りやすくなるので、

普段、書くのが苦手な人にもオススメの書き出しです。

書き出しが決まると、次の展開にスムーズに書き進めることが出来ますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今まで読書感想文が苦手だった方でも書けそうでしょ?

夏休みの宿題は早めに済まして、楽しく過ごしましょうね。(^^)v

スポンサードリンク

 - ハウツー , ,