今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

手足口病の感染経路は?その症状や予防法は?大人にも感染する?

   

手足口病とは、乳幼児を中心に発症し、夏風邪の一つとして知られていますが、

大人も感染する可能性もあります。

今回は、手足口病の症状や予防法などをご紹介します。

スポンサードリンク

手足口病とは

気温が上昇するにしたがって「夏風邪」が心配になり、

夏風邪の一つに、「手足口病」があります。

手足口病を発症するのは、5歳以下の乳幼児が多く、

保育園など幼児が集まる場所で、集団感染することがあります。

小さいお子さんがいる家庭では、特に感染の原因や予防方法を確認し

備えることが大切です。

手足口病の症状

手足口病は、ウィルスによって引き起こされます。

感染から3~5日の潜伏期間の後、

口内に痛みが生じ、白いポツポツができ始めます。

口内炎とは違い、手のひらや手の甲、足の裏、

手足の指の間にも水疱ができ、最終的には2~3mm程度の

水疱性発疹になります。

発熱することもありますが、38度以下で終ることが多く

多くの場合は自然治癒します。

でも、まれに髄膜炎、脳炎などの中枢神経系合併症を

起こすこともあるため、初期症状を見逃さないことが大切です。

42c258eb4ec41a8c2f86ddc8b0ff6984_s

感染の原因

感染の原因としては3つ挙げられます。

・飛沫感染

くしゃみや咳によって病原体が飛散し、

これが他の人の粘膜に付着する感染経路です。

マスクの着用などで、ある程度の予防が出来ます。

・接触感染

皮膚、粘膜などの接触による感染です。

例えば、誰かがウィルスの付いた手で手すりをさわり、

その手すりを触った人が目などの粘膜をこする…などで、

間接的な接触でも感染するので、

完全に防ぐのは困難です。

・糞口感染

感染者の排泄物に含まれていたウィルスが、

他の人の口に入って感染することを指します。

トイレの後、手洗いが不十分なままで、

食べ物を触ることなどが感染経路になります。

感染経路の注意点

感染経路で注意したいのが、お風呂やプールです。

飛沫、接触、糞口感染のいずれの可能性がもっとも高い環境だからです。

ただ、お風呂は、入ること自体が病気を悪化させるわけではないので、

高熱がでていないのであれば、体調を見て、シャワーを浴びるのは

問題ありません。

プールへの参加は、水疱が消えた後でも、

10日くらいは感染力が残っているので覚えておいて、

後は、子供の体調を見ながらにしましょう。

f8bd9b39f3e6755b8b448a0c8aa0427d_s

スポンサードリンク

合併症に注意

手足口病から、合併症など重大な病気を引き起こすのはまれですが、

発疹や、発熱などの症状が見られたら、

念のため小児科へ受診するといいでしょう。

手足口病に効く特効薬はないですが、

他の病気でないことを確認する意味でも安心です。

その後は熱があれば、解熱剤などを使い

症状にあわせて治療をし、回復を待ちます。

1週間程度でほとんどが良くなりますが、

高熱や頭痛、けいれん、嘔吐などの症状が見られたら、

合併症の可能性があるので、早めに再受診してください。

148084

治療中の食事

治療中は食事にも配慮が必要です。

口の中の水疱がつぶれて潰瘍になると食欲が落ちるため

熱いものや刺激物はさけて、

口当たりの良い、ヨーグルトや、ゼリーなどを与えるようにしてください。

子供が食べたがらない時には、無理に食べさせようとせず、

麦茶や湯冷ましなどで水分補給をしてあげましょう。

大人も感染する

手足口病は主に乳幼児がかかる病気ですが、

大人も感染します。

大人が感染すると、子供に比べて重症化することが多いので、

注意が必要です。

3割ほどの方が40度近い高熱を出し、

さらに、指先に発疹やかゆみが生じ、

1~2ヶ月後に爪がはがれてしまうことも…

頭痛や悪寒といった症状も起こります。

大人の手足口病も、基本は自然治癒を待つしかありません。

でも、症状がひどい時は、口内の水疱にうがい薬や、

口内炎治療薬を使うなど、それぞれの症状を抑える治療を行います。

大人が感染する経路の多くは、自宅で感染してる子供からの

飛沫感染か接触感染からです。

予防のためにも、自宅内でもマスクの着用や

手の消毒を徹底しましょう。

また、感染している子供のオムツ交換にも注意が必要です。

手指の洗浄が不十分なまま、料理などで食品を扱うと

糞口感染の危険性が高まります。

オムツの交換後は、手指の洗浄を徹底する習慣をつけてください。

2364e60c7e6e68aca62c43c0dd6cf471_s

まとめ

予防薬や、ワクチンがないため、

完全に防ぐのが難しい手足口病。

日頃から可能な範囲で、子供に手洗いなどの衛生管理について

教えてあげながら、大人自身も清潔を心がけることが、

最大の予防策になりますよ。

スポンサードリンク

 - 健康, 風邪 , ,