今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

肌荒れを早く治す方法、食事には何を選ぶ?原因は何?

   

季節の変わり目や肌質で、1年中肌荒れで悩んでしまいます
肌アレも、カサカサ・吹き出物・赤みといった、症状もさまざま
でもこれらは別の症状に見えて、肌荒れの原因はそんなに違いません
正しい方法でケアし、原因を解消しましょう

スポンサードリンク

肌荒れを早く治す方法

肌荒れを解消するにはまず次の環境が必要です
食事改善・便秘解消・良質な睡眠・ノーストレス

まずは食事改善から、腹八分目を意識して、過剰なカロリーは避けましょう
過剰なカロリーは、消費する時に体の細胞を傷つけるので、老化の原因になります
逆に、ダイエットなどで、大切な栄養が不足するのもNG、バランスの良い食事を心がけましょう

次には便秘、便秘には水・食物繊維・酸素をしっかりとり解消しましょう

良質な睡眠は大切です、アンチエイジング効果があるホルモンの分泌や
肌の新しい細胞をつくる成長ホルモン、細胞の老化を防ぐメラトニンなどが睡眠中に分泌されます
枕カバーなども清潔にしてゆっくり寝てください

ストレスが溜まると、脳の血管が収縮し、血流が悪くなり、肌の環境も悪くなります
ストレスをためないようにすることも大切です
肌荒れになった時には、まず原因を見極めることが重要です
原因を早く解消すると、肌荒れも早く治すことが出来ますよ

肌荒れに効く食べ物

食生活を見直すことで、肌荒れが解消します

スポンサードリンク

たんぱく質・・・大豆・豚肉・鰹節・卵など
体の機能を維持し、肌をみずみずしく保ちます
ビタミンB1・・・豚肉・ピーナツ・焼き海苔・たらこ・ごま・玄米など
ビタミンB2・・・レバー・納豆・まいたけ・卵・ぶりなど
B1・B2は、皮脂分泌を正常な状態にします
ビタミンA・・・レバー・うなぎなど
肌のターンオーバーを促進します
ビタミンC・・・パプリカ・菜の花・ブロッコリー・ゴーヤ・ピーマンなど
肌の柔軟性を保つコラーゲンを作るのに欠かせない栄養素
ビタミンE・・・アーモンド・ツナ缶・たらこ・アボガド・するめイカなど
強い抗酸化作用を持ち、細胞の老化を予防します

こういった栄養素を取り入れながら、バランスの良い食事を心がけてください

肌荒れの原因

肌荒れには、食生活・ダイエット・睡眠不足・ストレス・便秘などは大敵です

食生活では、過剰なカロリー摂取や、ダイエットによる栄養不足
どちらも肌荒れの原因になってしまいます
日ごろから、バランスの取れた食生活をしてください

睡眠不足や不規則な時間に寝るなどの日が続くと、肌荒れの原因になります
また、睡眠時の質が悪いと、寝ている間に肌の修復がしっかり出来なくなります
夜の10時から2時は成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯に睡眠をとらないと
代謝が悪くなってしまうので、規則正しく寝るように心がけてください

ストレスはあらゆる方向からやってきます、環境的、社会的、精神的などさまざま
長くストレスをためないように工夫して、肌荒れを解消しましょう

便秘になると、体が汗腺などから毒素を出そうとし
毒素を皮膚から出すことで、肌荒れになってしまいます
また、皮脂の過剰分泌もしてしまうので、吹き出物の原因に・・・
便秘にならないよう、水・食物繊維をとって解消しましょう

まとめ

肌荒れすると、その日の気分も滅入ります
毎日の、生活習慣で解消することがたくさんありますので
ぜひ見直しをして、肌をもとの状態にもどし、
毎日を、快適に過ごしましょう

スポンサードリンク

 - 肌荒れ ,