今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

便秘薬の選び方!種類は?副作用ってあるの?効かない理由は?

      2016/10/11

便秘薬っていろいろありますが、

どんな症状のときにどんな種類の薬を選んだらいいかわからないですよね

それに副作用や、効かないときの理由なども知りたいです。

今回は便秘薬の選び方についてまとめました。

スポンサードリンク

便秘と下痢を繰り返す方は

便秘と下痢を繰り返してしまう方は

酸化マグネシウム含有薬。

水分で便を軟らかくし、かさを増し、

排出しやすくする「酸化マグネシウム」

「硫酸マグネシウム」を含む薬が良いです。

腸を刺激して排便を促す薬は、症状を悪化させることがあるのでNGです。

ゆっくり効く薬は、3Aマグネシアなどで、

早く効くのが、スラーリア便秘薬などです。

190188

トイレを我慢してしまう方は

お腹が痛いときにトイレに行けず我慢しがちな方は

ピコスルファート含有薬。

トイレを我慢したり、加齢で直腸の機能が低下すると、

だんだん便意を感じにくくなります。

薬の使いすぎも原因のひとつなので、

食物繊維を多く摂ったり、運動をしたり、

なるべく薬だけに頼らないことも大切です。

ゆっくり効く薬は、ビオフェルミン便秘薬などで、

早く効くのは、コーラックⅡ、センナ錠などです。

スポンサードリンク

運動不足やダイエット中は

運動不足やダイエットで便秘になった方は、

プランタゴ・オバタ種皮含有薬。

水分を吸収し、便を軟らかくして、かさを増す、

食物繊維系の薬がオススメです。

腸管の動きを活性化します。

作用は穏やかで飲み始めて、2.3日後に最大限の効果が表れます。

ゆっくり効く薬が、スルーラックデトファイバーなどで、

早く効くのがウィズワン エルなどです。

310340

妊娠中の方は

妊娠中の方は、酸化マグネシウム含有薬。

腸管内の浸透圧を高める「酸化マグネシウム」や

「硫酸マグネシウム」を含む薬がオススメですが、

妊娠中は、危険を伴うことがありますので、

必ず、医師や薬剤師に相談してからにしましょう!

まとめ

便秘の多くは運動不足、筋力不足、極端なダイエットなどが原因で起きます。

112402

便秘薬は使い続けると効果が弱まったり、薬なしでは出なくなることもありますので

適度な運動と、食事には食物繊維を意識して、薬は補助的に使いましょう!

スポンサードリンク

 - 健康 , ,