今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

寒い部屋での防寒対策!オススメを紹介!100均でも!

   

寒い部屋での防寒対策は万全ですか?

今回は寒い部屋で使える防寒対策のオススメをご紹介します。

100均でも出来るオススメもありますよ。

スポンサードリンク

窓の防寒対策

寒い部屋の防寒対策で大事なのは窓!

窓は隙間から外の寒い冷気が侵入してくるので、
まず窓の防寒対策をするだけで、部屋がけっこう暖かくなるんです。

窓の寒さ対策

・断熱シートを窓に貼る
・アルミシートを窓に貼る
・プチプチを窓に貼る
・二重窓にする(作る)
・窓の隙間をスキ間テープで埋める
・発泡スチロールのボードを窓に貼る

また、部屋が暖かくなるカーテンの選び方は、
厚手のカーテンや遮熱のカーテンを選ぶと良いですね。
遮光カーテンは夏は涼しく冬は暖かいんですよ。

お手軽なのは、プチプチが1番オススメ!

3e3a1c6ed9cfeb4e2dcd3c2df14bbb31_s

窓の防寒対策にはプチプチが一番安上がりで効果的!
100均にもあります。
その効果的な貼り方をご紹介します。

プチプチの断熱効果

プチプチの中には空気が入っていて、
この空気の層が冷気を遮断し、断熱効果に良いのです。

プチプチ貼り方

貼り方は、プチプチのデコボコしている方を、窓に貼ります。
こうすると、窓との間に空気の層ができ、断熱効果が高まります。
また、冷気は窓の隙間から入ってくるので、
サッシと窓の境目にすき間テープを貼って、それから、
窓のすべてを覆うようにプチプチを貼るとより効果的ですよ。

剥がしても跡が残らないようにするには?

メンディングテープやマスキングテープ(養生テープ)を貼ってから
両面テープを貼って、次にプチプチを貼ると剥がすときも綺麗です。

冷たい床の防寒対策

冬に床が冷たい場合のおすすめの防寒対策を紹介します。

私のマンションは角部屋で寒く、
特にフローリングの所は冷たすぎてじっとしてられません。

床の防寒対策!

・断熱シート、遮熱シートを敷く
・ジョイントマットを敷く
・カーペット、ホットカーペットを敷く
・厚い靴下や靴下カバーをはく
・暖かいスリッパをはく
・床暖房を導入する

一番安上がりなのは、暖かい靴下やスリッパです。
100~300円くらいで暖かいのをゲットできました!

でも家では素足が良いという方は、
断熱シートやジョイントマットがオススメです。
100均でもうっているので、お手軽に購入できます。

スポンサードリンク

寒い部屋での防寒対策!部屋着には?

暖房をつければあたたかくなりますが、
なるべく暖房をつけるのはを控えたいですよね。

それなら部屋着に工夫しましょう!

頭が寒いときは?

ニットの帽子がお手軽です。
耳あてをするという方法もありますね。

寒さ対策でよく言われるのが「三つの首を温める」の言葉。
首・手首・足首の3か所のことを指します。
この3か所を温めれば、寒さを感じにくくなるわけです。

首を温かく!

家でオススメしたいのが、ネックウォーマーです。
スカーフやマフラーみたいに解けたりせず、
邪魔になりません。

手首もガード!

手首もしっかり寒さからガードします。
袖が長めで、指まで覆う服を着たり、袖口から外気が入って来ない服がいいですね。

リストウォーマーや、指先がない手袋もオススメです。
指先があいてると、そのままパソコンが打てるので重宝しますよ。

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_s

下着も!

下着は夏でも冬でも通気性が良いものを選びます。
通気性の悪い下着だと、汗をかいた時、その水分で身体が冷えてしまうので、
通気性がよく、速乾性の素材下着がオススメです。
ウール、シルク、ポリプロピレンなどの素材は、
水分のみを蒸散させ、体温は奪わないので、下着には良いですよ。

ヒートテック

ユニクロのヒートテックは定番です。
下着は身体のサイズに合ったものを選びます。
身体と密着しているほうが熱を逃がしませんよ。

薄手の服を重ね着

重ね着は防寒対策の鉄板です。
でも、ポイントがあって、分厚い服2枚より、
薄手の服3枚重ねが、より暖かいです。

服の間に、薄い空気層が何個もあると、
身体の熱を逃さず、外の冷気に強くなります。

足!

足は最も冷えやすいですよね・・・
でも、ふくらはぎまで温かくすれば大丈夫!

靴下は二重履きでしたりモコモコ靴下をはいて、
レッグウォーマーでふくらはぎを温めましょう。

ニット帽やネックウォーマー、手袋やレッグウォーマー
これらも100均にあって、手軽に揃えられますね。

まとめ

いかがでしたか?
部屋が寒いと動くのもイヤになりますが、
寒い部屋でも防寒対策をすると過ごしやすくなります。

今では100均グッズもいろいろ揃うのでオススメです。
ぜひ利用してみてください。

スポンサードリンク

 - 生活のアイデア ,