今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

卒業文集に何を書く?構成や具体例をご紹介します。

   

卒業文集に何を書くのか悩みませんか?

私も昔、卒業文集で何を書いたら良いか、本当に悩みました。

そこで今回は卒業文集の構成や具体例をまとめてみましたので
何を書こうか迷っている方は参考にしてください。

スポンサードリンク

卒業文集の構成

書き出しやまとめに何を書くか迷う方も いると思うので、
卒業文集の書き方をご紹介したいと思います。

基本は、はじめ→中→まとめ、なんですが、
卒業文集はだいたい700~800文字くらいだと思うので、
具体的に構成の例を挙げると、

・書き出し
・学生時代の思い出
・将来の夢・目標
・終わりの言葉

と、 4つに分けると文章も考えやすいです。

787ccddcba0f1f45d3013509a00177f2_s

書き出し

まず書き出しからですが、ごくシンプルに書くと
後に続けやすいと思いますので、

例を挙げて見ると

・高校生活を振り返って一番思うことは・・・
・あっという間に過ぎてしまった高校生活・・・
・長かったようで早かった高校での生活・・・

などで、書きはじめて次の「思い出」つなげるために、

・中でも一番心に残っているのは・・・
・一番印象深いのは・・・

スポンサードリンク

などで思い出の文章に入りやすくします。

思い出

ここでは学生生活を振り返って書きます。
200~300文字は書きたいところ。

・修学旅行などで楽しかった思い出
・部活や文化祭でみんなで頑張った思い出
・毎日の通学で、朝が辛かった思い出

思い出は一つにする必要はないので、
3つあれば3つを、それぞれ100文字程度にまとめると良いと思います。

将来の夢・目標

こちらも200~300文字は欲しいところです。

・就職先も決まり、これからは社会人として・・・
・大学に入学して○○になる夢をもって・・・

出来れば思い出に絡めると、すんなり続きます。

例えば、

・部活でみんなで協力して頑張れた経験をいかして・・・
・毎朝早起きだったから、社会人になっても・・・

など、思い出が将来に役立っていることを絡めて書くと良いですね。

14203d9934efe9643336a6da39802c21_s

終わりの言葉

思い出や将来の夢をしっかり書いていたら、

締めくくりは、友達や先生への感謝や、お礼の言葉を書きます。

まとめ

いかがでしたか?
参考になったでしょうか?

いきなり卒業文集を書けといわれても、
何を書いて良いかわかりませんが、
上記を参考にして、書いてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

 - ハウツー , ,