今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

桑田真澄の弟(桑田泉)って何する人?プロフィールや経歴をご紹介!

   

桑田真澄さんのご家族で大活躍されている人!
それは、弟の桑田泉さんです。

桑田泉さんって何で大活躍されているんでしょうか?

今回はアウトデラックスに登場する桑田さんの
プロフィールや経歴などをご紹介します。

スポンサードリンク

桑田泉さんのプロフィール

名前:桑田 泉
生年月日:1969年11月25日
身長:171cm
出身地:大阪府八尾市

元プロ野球選手の桑田真澄さんは実の兄、
真澄さんの息子の桑田真樹さんは甥っ子にあたります。

PL学園高校野球部では立浪和義さんや片岡篤史さん
野村弘樹さんや橋本清さんらが同期生で、1学年後輩には宮本慎也さんがいます。

1987年度の第59回選抜高等学校野球大会と、第69回全国高等学校野球選手権大会の
両チームの一員でしたが、ベンチを温める事が多かったようです。

高校卒業後、青山学院大学野球部に入部。

1993年:青山学院大学を卒業、在学中には、中学校・高校の社会科教員免許取得しています。

そして、身体の故障が理由で野球を断念して、渡米しゴルフを始めます。

1997年:帰国、デビッド・レッドベターゴルフアカデミー日本校で
アシスタント兼プレーヤーとして所属。

2000年:日本ゴルフツアー機構(JGTO)ツアーに参戦。

2004年:日本プロゴルフ協会(PGA)の会員となり、ティーチングプロに。

2007年:ダブルイーグルを設立、町田市に「ゴルフアカデミーEAGLE 18」を開業。

2010年:自らが提唱する「Quarter理論」で、PGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞。

最優秀賞は過去2回(2008・2009年)該当者がいなかったので初の受賞者となりました。

兄・真澄さんが会長を勤めるボーイズリーグ・麻生ジャイアンツのコーチも一時期務めていました。

スポンサードリンク

「Quarter理論」(クォーター理論)とは?

彼のゴルフレッスンは「クォーター理論」と名付けられ、
2010年には『PGAティーチングプロアワード』の最優秀賞を受賞しています。

クォーター理論は多くの書籍・漫画やDVDなどが出版され、
また自身で「EAGLE18」というゴルフアカデミーも経営されています。

年間1000人以上のゴルファーをレッスンしているそうですよ。

「クォーター理論」とは、トップからフィニッシュまでのスイングのうち、
ハーフウェイダウン(腰の高さ)からインパクトまでの1/4がとても重要!
という意味から名付けられました。

またクォーター理論では、スイングを三つに分類して考えます。

1.アプローチ用の小さなスイング
2.ボディーターン
3.リストワーク(アームローテーション)

フルショットのスイングは、ボディーターンと、リストワークの合成で作り上げます。
ボディーターンはスライスする要素で、アームローテーションはフックする要素なので、
両方合わせてはじめて真っ直ぐ飛ぶという理論です。

泉さんの動画や書籍には、

・ボールを見るな!(ヘッドアップが治る)
・ダフれ!(芯に当たる)
・手打ちしろ!(ヘッドが走る)

というキャッチフレーズに集約されています。

日本の従来のゴルフレッスンを完全に否定する理論が多く、
桑田泉=毒舌というキャラ付けはここからきているんでしょうか・・・。

まとめ

そんなやたらと口が悪い桑田泉さん、
2月2日には、アウトデラックスに登場します。

マツコにゴルフレッスンするそうですよ!
楽しみですね!

スポンサードリンク

 - エンタメ