今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

酒粕コスメを手作りしてみよう!入浴剤・石鹸・ローション・パック!

   

酒粕コスメを手作りしてみませんか?

酒粕の入浴剤や石鹸、ローションやパックまで、
お家で手作りすることができます。

酒粕で美肌を手に入れましょう!

スポンサードリンク

酒粕入浴剤

酒粕風呂の入浴方法

浴槽に38~42度程度のお湯をはり、作った酒粕入浴剤を入れます。
お風呂に浸かった時、揉み出すように溶かしていきましょう。

酒粕はお肌が潤うだけじゃなく、血液の循環を良くしてくれ、
冷え性や肩こりに効果的です。

香りが苦手な方は、市販のヒノキの香りをつけた酒粕がオススメ。

酒粕入浴剤の作り方

準備

酒粕:300g
ボール

輪ゴム
計量器

手順

1.酒粕をボールに入れもみほぐす

2.ある程度やわらかくなったら団子状に

3.用意した布の中央に酒粕を置く

4.布を束ねる

5.輪ゴムでしっかり縛れば入浴剤の出来上がり!

お風呂に酒粕が詰まらないよう、日本手拭いなど、
きめが細かい布を用意しましょう。

追い炊き機能は詰まる可能性があるので、
追い炊きはやめましょう。

酒粕入浴剤は当日1回で使い切り

酒粕入浴剤を使った後は、すぐにキレイに洗い流しましょう。

酒粕入浴剤はリラックス効果があり、眠れない夜などにオススメします。

酒粕石鹸

毛穴の汚れは、皮脂や垢、空気中のチリや繊維も含まれます。
毎日洗っていても、生活をしていると汚れてしまいます。

また、汚れを放っておくと、黒ずみの原因に・・・。

毛穴は空気にさらされたままだと酸化し、
活性酸素の発生により細胞が衰えてしまいます。

そこにメラニン色素が発生すると、毛穴も周りがシミのように黒ずみます。

酒粕は肌につけると、自然に毛穴が開くので、
肌を清潔に保つことができます。

それにより、ニキビや吹き出物などの症状を防ぐことが可能です。
免疫力をアップさせるグルタミン酸が豊富な酒粕は、
ニキビや吹き出物ができにくい肌へと導いてくれます。

使い方は、毎日の洗顔やお風呂の時に使います。

準備

酒粕:50g
石鹸素地:100g
牛乳パック
ボール:2個(大・小)
精製水:15ml
計量カップ
計量器

手順

1.小さめのボールに石鹸素地を入れ、
大きいボールには60~80度くらいのお湯をいれ、湯煎します。

全体が温まったら、沸騰させた精製水を3回に分けて入れ、
石鹸素地と合わせます。

2.全体に水分がなじんだら、湯煎からはずしてよく混ぜます。

Point 石鹸素地をあまり泡立たせないよう注意

3.酒粕は軽くもみほぐし、石鹸素地となじむようにします。

4.酒粕を石鹸素地と合わせます。

5.全体になじむよう、よく混ぜ合わせます。

6.あらかじめカットしておいた牛乳パックに、5を詰めて1日置きます。

7.ある程度形が整ったら、牛乳パックをそっと破き、
石鹸を風通しの良い所で4~5日置いたら完成!

全身(顔・体)に使える石鹸ですが、異常を感じたら、
直ちに使用を中止してください。

作ってから、半年~1年以内に使い切りましょう。

作り置きはせず、使い切ってからその度に作りましょう。

使用後は風通しの良い場所に置くと、型崩れしにくくなります。

スポンサードリンク

酒粕ローション

コラーゲンを構成する成分が豊富な酒粕ローション。

シワやたるみといった、肌の老化を防ぐことができ、
年齢を問わずオススメします。

使い方は、洗顔後やお風呂上りに少量を手に取り、
マッサ-ジするように優しく肌になじませましょう。

準備

酒粕:25g
精製水:200ml
グリセリン:小さじ1/2
無水エタノール:4~5滴
ドリッパー
コーヒーフィルター
計量カップ
計量スプーン
計量器
保存びん

手順

1.鍋に精製水と酒粕を入れます。

2.酒粕が液状で滑らかになるまで、弱火で10分ほど煮詰めます。

Point アルコールに弱い方は、精製水を足しながら
アルコールが充分なくなるまで20~30分間煮詰めます。

3.ドリッパーにコーヒーフィルターをセットし、
2を流し込み1時間ほどかけて、ろ過します。

Point ドリッパーがなければ、茶こしにコーヒーフィルターを
置いても可能です。

4.ろ過している間に、保存びんの消毒のため、無水エタノールを4~5滴入れます。

5.フタを閉めたらよく振り、消毒し終わったら、
無水エタノールを乾燥させておきましょう。

6.ろ過された液体が冷めるのを待ち、保存びんに移します。

7.グリセリンを最後に入れます。

8.フタを閉めて振り全体が混ざれば完成!

全身に使えるローションですが、異常を感じたら、
直ちに使用を中止してください。

作ってから、1週間以内に使いきり、必ず冷蔵庫で保管しましょう。

酒粕パック

アミノ酸を直接肌につけて浸透させることにより、
新陳代謝が活発になります。

酒粕パックで、新しい細胞へと生まれ変わる
驚きを実感してください。

パックの使い方は、週に2~3回程度にとどめ、
使用後は、ローションでお手入れしてください。

準備

酒粕:100g
精製水:100ml
無水エタノール
ハチミツ:小さじ1
計量カップ
計量スプーン
計量器
保存容器
すり鉢・棒

手順

1.すり鉢に酒粕を入れ、すりつぶします。

2.精製水を、4~5回に分けて入れ、酒粕をやわらかくします。

3.ハチミツを入れます。

4.全体をよく混ぜ合わせます。

5.指ですくい、肌への張り付き感が残る固さにします。

6.保存容器は、あらかじめ無水エタノールで吹き、
清潔にしておきます。
パック剤を入れて完成!

顔以外にも、かかとやひざに使えるパック剤ですが、
異常を感じたら、直ちに使用を中止してください。

目や口の周りは避けてください。

作ってから、1週間以内で使いきりましょう。

必ず冷蔵庫で保存しましょう。

パック剤が完全に乾燥する前の、5~10分で洗い流しましょう。

まとめ

使用前には必ずパッチテストをして、
自分の肌に合うかチェックしてください。

パッチテスト

1.腕の内側にコスメを少量塗る
2.そのまま10分待つ
3.キレイに洗い流し、赤みやかゆみなど、
肌に異常がないか確認する。

 ※使用中に異常を感じたら、直ちに中止してください。 

お肌に合えばツルツルのスベスベ肌になりますよ!!

スポンサードリンク

 - ハウツー, 生活のアイデア, 美容 , , ,