今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

アカカミアリってどんなアリ?ヒアリとの違いは?

      2017/06/30

ついこの前、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が見つかった神戸港から、
次は、毒を持つ別のアリ「アカカミアリ」約100匹が見つかったと発表…。

アカカミアリもヒアリと同様、環境省指定の「特定外来生物」…。

そんなアカカミアリってどんなアリなんでしょう?
症状や特徴、処置方法、ヒアリとの違いなどおご紹介いたします!

スポンサードリンク

アカカミアリってどんなアリ?

アカカミアリは、ハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に分類されるアリの一種です。
では原産地や特徴を次にご紹介しますね。

分布

アメリカ合衆国南部、中央アメリカ、南アメリカ北部、カリブ諸島を原産地とする。
世界各地の熱帯から亜熱帯に移入分布している。
日本では小笠原諸島の硫黄島、沖縄島・伊江島の在日米軍施設周辺に定着している。

特徴

働きアリの体長は3 – 5mmで、近縁な日本在来種と比べて大型。
同属の近縁種(アカヒアリなど)とは、頭盾前縁の歯が2本であることで区別できる。

盛り上がったアリ塚は作らない(近縁のアカヒアリは作る)。
集団でつながることで水に浮き、移動することができる。

巣に刺激を与えるなどすると、防衛のため集団で咬みつき、腹部の針で猛烈に刺してくる。
刺咬によってアナフィラキシーショックが発生することがあり、
日本でも1996年に沖縄島の在日米軍兵が本種に攻撃され、アナフィラキシーショックを引き起こしている。

一方で、本種の毒はアカヒアリほど強くはなく、死亡例は報告されていない。

ヒアリとの違いは!?

ヒアリとの違いは何なのでしょうか…。
主な特徴をあげてみますね。

【アカカミアリ】
・体長3~5ミリ
・脚、お腹、胸に毛が多い

【ヒアリ】
・体長2.5ミリ~6ミリ
・お尻が暗色

見た目はよく似てます。
しいて言えば、アカカミアリの方は毛が多いですね。

アカカミアリの健康被害の具体例

アカカミアリに刺されるとどんな症状が起きるのでしょうか…?

・刺されると、直後は激しい痛みを覚え、水泡状すいほうじょうに腫れる。
・12時間~24時間以内には蕁麻疹のような腫れがひどくなり、痒くなる。
・蕁麻疹の部分の皮膚が剥がれ落ちる状態が何週間か続く。
・さらに毒に対してアレルギー反応を引き起こす例が、北米だけでも年間で1500件
(本種を含めた“fire ant”全体の件数)近く起こっている。
・また、1996年に沖縄島の基地において、本種に刺された米軍兵が
強度のアナフィラキシーショックを引き起こした例が知られている。

被害を受けた場合の対処法

アカカミアリの対処方法は?
もし、アカカミアリに刺されたらどうしたらいいんでしょう?

スポンサードリンク
 医療機関を受診!! 

アナフィラキシーショックなどの症状が現れ動けない時は
すぐに救急車を呼びましょう!

動けるなら医療機関へすぐに受診をして下い!

アカカミアリが大阪に?!

環境省や府などによると、アカカミアリが発見されたのは23日。
コンテナはフィリピン・マニラ市の国際港を8日に出港した貨物船に積まれており、
17日に大阪市住之江区の南港で陸揚げ。
20日に同府岸和田市内にコンテナを搬送し荷出しが行われ、
翌21日に空の状態でコンテナが南港に戻された。

22日に南港から大阪府枚方市内に空のコンテナが移され、利用者が中を確認した際、
アリが付着していたため業者に交換を依頼した。

業者が南港に戻ったコンテナを確認したところ、アリを3頭確認し捕獲。環境省に連絡したところ、
アカカミアリの可能性が高いと判断されたため、同省から府やコンテナが留置された市に連絡した。

26日に専門機関により、このアリがアカカミアリであることを確認され、
また、コンテナが一時的に置かれた地点で目視調査、捕獲トラップと毒餌を設置。

大阪市の地点では、アカカミアリ2頭を確認し、捕獲したといいます。

アカカミアリもし見つけたら?

府の発表資料などによると、アカカミアリの原産地は米国南部から中米で、
国内では沖縄県などで確認記録があり、過去にも輸入貨物の検査時に発見された例は複数回あるといいます。

体長は3~5ミリメートル程度で色は全体が赤褐色、頭は褐色。
亜熱帯地域の草地など開けた環境に生息し、土の中で営巣。
甘露や植物の種などをエサとし、水に浮かんで集団移動するなど拡散能力が高いのです。
攻撃的で、人が刺されるとアルカロイド系の毒によって激しい痛みを伴い、水疱上に腫れます。

府などはアカカミアリを見つけた場合はさわらないで、
近畿地方環境事務所(電06・4792・0706)、
府環境農林水産部みどり推進室みどり企画課(電06・6210・9557)への連絡を呼びかけているので、
メモしておくと良いですね。

近畿では、先月に神戸港(兵庫県神戸市)で陸揚げされ尼崎へ運ばれたコンテナの中から発見されたアリが、
猛毒を持つ特定外来生物「ヒアリ」と確認され13日に発表。

その後、そのヒアリを神戸港で調査していた21日、アカカミアリが見つかったと発表されています。

アカカミアリの駆除方法

・殺虫剤を散布する!

まとめ

アカカミアリの特徴をまとめると、

・攻撃性は弱い
・毒はあるがヒアリよりは弱い
・亡くなった例はない

もし、家の近くで見つけたら、まず市役所等に連絡することが先決!
そして、応急対処で殺虫剤を散布するといいかもです。

スポンサードリンク

 - ハウツー, 生活情報 ,