今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

手作り!虫除けスプレーの作り方!!肌や体に安全な自然素材!

      2017/07/14

虫よけスプレーが手作りできるって知ってました?

庭や家庭菜園での作業時や、アウトドアや外出時には、
虫よけがあると便利ですが、肌にも体にも安全な自然素材のものを使いたいものです。

手作りの虫よけは長時間続くような強力な効果は期待できませんが、
子供や敏感肌の人でも安心して使えることがメリットです。

どれも簡単に作ることができますので、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

木酢液の虫よけスプレー

【材料】

木酢液(竹酢液):2ml
水:100ml

【使い方】

材料を混ぜて容器に入れ、スプレーする。

※保存は冷暗所で1ヶ月

木酢液に含まれるタンニンという成分は、虫を寄せ付けない効果があります。
木酢液を50倍程度に薄めたもを網戸やカーテン、服にスプレーしたり、肌に直接つけます。

また、室内などに原液を直接容器に入れて置いておくだけでも効果がありますよ。
(木酢液は、お風呂用などのスキンケアに使える種類を選びます)

酢の虫除けスプレー

【材料】

酢:200ml
ハーブ:20~30g
(ミント、レモンバーム、ローズマリー、ティリーツリー、ラベンダーなど)

【作り方】

容器にハーブの葉を入れて酢を注ぎ、2週間ほどつけた後、
中のハーブを取り除く。

【使い方】

容器に入れて肌にスプレーする。

※保存は冷暗所で1年

虫が嫌う香りを利用した虫よけですが、効果の持続時間は、
短いので香りが薄くなったらマメにスプレーを。

蚊以外にもアリやハチ、ゴキブリなどを避ける効果もあるので、
家の中や外にスプレーしたり、紙や布に含ませて置いて使っても。

酢は、かゆみや腫れをやわらげる効果もあるので、
蚊に刺された部分につけても良いです。
(ミントは清涼感を、ラベンダーやティリーツリーは炎症を抑える効果が)

焼酎の虫よけスプレー

【材料】

焼酎:200ml
ハーブ:20~30g
(ミント、レモンバーム、ローズマリー、ティリーツリー、ラベンダーなど)

【作り方】

容器にハーブの葉を入れて焼酎を注ぎ、2週間ほどつけた後、
中のパーブを取り除きます。

【使い方】

水で10倍程度に薄めて、肌にスプレーする。

※保存は焼酎漬けで1年、スプレーは冷蔵で1ヶ月です。

アルコールに漬け込んで植物の成分を抽出させた虫よけスプレー。
アルコールは香りや成分を抽出する力が強いのが特徴。

酢と焼酎はどちらも同じような効果がありますが、
酢のニオイが気になる人やアルコールの刺激に敏感でなければ焼酎、
敏感な人や小さい子供などは酢を使ったスプレーと、使い分けると良いです。
酢と同様、効果の持続は短いので、マメにスプレーします。

スポンサードリンク

ハッカ油の虫よけスプレー

【材料】100ml分

ハッカ油:20滴
消毒用エタノール:10ml
水:90ml(水道水でOK。気になる場合は市販の精製水を使用)

【作り方】

スプレー容器に、消毒用エタノール10mlを入れ、その上からハッカ油20滴を入れます。
容器のフタを締め、エタノールとハッカ油が混ざるようによく振る。
容器のフタを開け、水90mlを加え、再度フタを締め、よく振り完成!

【使い方】

ハッカには、抗菌・殺菌・消臭効果がありますよ
スプレーすると、ハッカの香りがスーっとして、爽やかで涼しくて(・∀・)イイ!!

みかんの皮蚊取り線香

【材料】

乾燥させたみかんの皮:1個分

【作り方】

天日干しして乾燥させる。

【使い方】

皮を燃やして煙を出す。
陶器やアルミホイルなどにのせて近くにおいて置く。

※保存は密封容器や紙、布に入れて、風通しの良い場所で1年。

柑橘類に含まれる香りの成分は虫が嫌うため、よく虫よけに利用されます。
乾燥させたみかんを燃やすことで、精油成分が揮発して虫よけの効果が期待できます。

この精油成分は人体には無害なので安心!
蚊取線香のようにずっと燃え続けるわけではないですが、
しばらくはかすかなみかんの香りが残ります。
長時間使いたいときは、少し間をあけてから、燃やしなおします。

みかんの他、レモンやオレンジ、夏みかんなどの柑橘類でも同様の効果がありますよ(*^_^*)

かゆみ止めクリーム

効果:かゆみ止め

【材料】

みつろう:小さじ1
ごま油(または好みのオイル):大さじ1
ハッカ油

【作り方】

1.みつろうと油をあわせて湯せんにかける。

2.みつろうが溶けたら湯せんからおろし、ハッカ油を加えてよくかき混ぜる。

3.熱いうちに容器に移し、冷めて固まったら完成。

【使い方】

蚊に刺された部分につける。

※保存は冷暗所で2~3ヶ月

ハッカ油には清涼感や麻酔効果があり、つけた部分の感覚を麻痺させて、
かゆみを感じなくさせる効果があります。
ハッカ油1~2滴を20mlくらいの水で薄めれば、虫よけやボディーローションにもなります。

まとめ

いかがでしたか?
どれも簡単にできるものばかりですよね~(*^_^*)

自分で手作りすると、安心して使えますよ!
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活のアイデア, 生活情報 ,