今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

もち麦が便通良すぎ?!もち麦の効果効能は?

   

もち麦が便通に良いとか、ダイエットに良いとか、
最近話題ですよね!

スーパーなどでもよく見かけるようになりました!

そんなもち麦の効果効能や、美味しい炊き方などを
調べてみました!

スポンサードリンク

もち麦って?

お米にうるち米ともち米があるように「もち麦」はもち性の大麦です。

もち麦は穀類の中でも食物繊維の含有率が高く、食品として見直されつつあり、
特に水溶性の食物繊維が米や小麦に比べて多く含まれています。

もちもちプチプチした食感と香り高い味わいが特徴です。

もち麦の効果は?

もち麦は、その食感がプチプチ、もちもちっとした感じで、
お米とはまた違ったおいしさがあります。

食物繊維が白米の25倍?!

もち麦に、ダイエット効果があると言われる理由は、
この食物繊維です。

なんと、食物繊維の量が白米に比べ約25倍!
食物繊維が豊富なゴボウより、約2倍以上もあります。

食物繊維には、「不溶性」と「水溶性」がありますが、
どちらか片方とれば良い物でもなく、
「不溶性」と「水溶性」の食物繊維をバランスよくとらないと、
かえって便秘になってしまいます。

もち麦は、あらゆる食べ物の中でも、
水溶性食物繊維が多いとか・・・。

野菜も食物繊維が豊富ですが、もち麦ほど多くは入っていません。

しかも、「不溶性」「水溶性」どちらもバランスよく入っていて
もち麦ほど一度にたくさんとれる食品は、他にはありません!

これが腸内環境を整え、便秘の解消はもちろん、
ダイエットや美容にいいと注目されているのです。

もち麦の成分「β-グルカン」!

β-グルカンは、美容と健康に期待できます。
水溶性食物繊維の一種で、水に溶けると粘り気がでるのが特徴。

この粘り気が、体の中で水分を吸収してふくらみ、満足感を与えたり、
腸までゆっくり進むことによって、糖質や脂質の吸収を抑えてくれるんです!

他にも、コレステロールの吸収を抑えたり、大腸で善玉菌のエサになって
善玉菌を増やしてくれる働きもあります。

この【β-グルカン】は、近年世界各国で健康効果が
認められるようになりました!

FDA(米国食品医薬品局)→心疾患のリスク低減。2006年認可。
ヘルス・カナダ(カナダ保健省)→血中コレステロール値に影響、低減。2012年認可。
欧州食品安全機関→血糖値の上昇を抑えるなど。2012年認可。
オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関→血中コレステロール値に影響、低減。2013年認可。

各国の研究機関が認めたとり方は、
「1日にβ-グルカンを約3g以上」だそうですよ。

1日に必要な日本人の食物繊維量

成人男性:20g以上
成人女性:18g以上

しかし実際は、女性(18~69歳)の場合、
 1日平均14.3gほどで3.7gも不足しているようです。 

例えば、もち麦を白米と一緒に炊いた5割炊きのもち麦ごはんなら、
お茶碗1杯分に含まれる食物繊維は約3g。

1日に2杯食べると6gになるので、不足分が補われることになり、
白米だけで食べるよりも断然食物繊維がとれるわけですね!

もち麦は美容と健康効果がある!

・血糖値の上昇を抑えダイエット効果が!

糖質が血糖値を急上昇させることで、脂肪が増えてしまうのです。
それを防いでくれるのが、もち麦に含まれるβ-グルカン!

β-グルカンは、水に溶けると粘り気がでて、
腸内で、糖質を包み込んで吸収を遅らせる働きがあります。

結果、血糖値の上昇をゆるやかにして、脂肪がつきにくくなるので、
ダイエットに効果的な食品と言われているんです!

・血中コレステロールを低下させ病気予防に!

血液の中のコレステロールが増えると、血管がつまり、
動脈硬化の原因に・・・。

それは脳梗塞や心筋梗塞などの病気も引き起こす、
可能性が高くなるということ!

コレステロールにも善玉、悪玉がありますが、
善玉コレステロールは、余ったコレステロールを回収してくれて、
動脈硬化を予防してくれるので、体には必要なもの。

問題なのは悪玉コレステロール・・・。

これが増えすぎると動脈硬化の原因に・・・、
もち麦に含まれるβ-グルカンは、
悪玉コレステロールだけを減らしてくれるんです!Σ(゚Д゚;エーッ!

善玉コレステロールは減らさない、
というのがすごいですよね。

脂質の吸収を抑え脂肪減少へ!

β-グルカンの一番嬉しい働きは、糖や脂質などを吸収しにくくしてくれることです。

内臓脂肪なんか、油断すると特にそう・・・。
いつのまにか、ぽっこりお腹やぶよぶよお腹に・・・。

糖質からできる脂肪は、内臓脂肪として貯蔵されやすいのだとか!

でも大丈夫!そこで役立つのがもち麦です!

白米と一緒に炊いてもち麦ごはんにすれば、
糖質は減って食物繊維量が増えます。

しかも、脂質の吸収を抑えてくれるので、
余分な糖と脂質が体脂肪に変わるのをブロックしてくれます!

つまり、もち麦を継続して食べれば、自然とお腹がへこむ?
ということになりますよね!

実際に、もち麦を2週間食べ続けて、体重が-3㎏や、
ウエストが、2.6㎝減った!という方もいるそうです。

テレビ番組でも、もち麦でダイエットに成功していましたね!

ビタミン、ミネラルが豊富で美容に良い!

もち麦は、カルシウム量が白米の約3倍、カリウム量は約2倍。
しかも、アンチエイジングに効果的なビタミンEも含まれています。

食物繊維によって腸内環境が整うと、美肌にもつながります。

ダイエットにも、美肌にもつながる食品なんて、
とても魅力的ですよね!

スポンサードリンク

「もち麦ごはん」の炊き方と水加減

「もち麦ごはん」1合・2合・3合の炊き方と水加減を
それぞれご紹介します。

もち麦の配合と目安(3割炊き)

お米1合の場合・・・炊き上がり約1.5合

もち麦:50g
水:100ml

お米2合の場合・・・炊き上がり約3合

もち麦:100g
水:200ml

お米3合の場合・・・炊き上がり約4.5合

もち麦:150g
水:300ml

もち麦の美味しい炊き方(3割炊き)

1.お米1合を洗い、いつもと同じように炊飯器の目盛りに合わせて水加減します。
2.【もち麦の配合と目安】の分量の、もち麦と水を加えます。
※もち麦は洗わないでください
3.軽くかき混ぜてから炊飯してください。

余った場合もラップに包んで冷凍しておけば レンジでチン!で、
おいしく食べられますよ!

もち麦でダイエットに効果的な炊き方

できればダイエットに効果的な炊き方で、もち麦を食べたい!
そんな方もいらっしゃるかと思います。

順を追ってご説明しますが、まずは、もち麦ごはんの基本的な炊き方からご説明しましょう。

1.お米を研いで炊飯器のメモリに合わせた水加減をします(これは、いつも通り)

2.1に、もち麦と適量の水を加えます。(上記で説明した、もち麦と水の量を参考に)

【注意】
・もち麦は洗わないように注意してください
・もち麦を入れたら、水を加えることを忘れないでください
・炊き上がりの量にご注意くださいね

3.お米ともち麦を軽く混ぜる

※軽く混ぜ合わせ、お米ともち麦が均等に混ざるようにします。

4.しっかり浸水

お米を研いで、もち麦を加えたら最低30分は浸水時間をとりましょう。
理想は、夏場で1時間、冬は2時間です。

5.炊き上がったら、10分蒸らす

蒸らすことで、より美味しくもち麦ごはんをいただくことができます!

これで、美味しいもち麦ごはんた炊けます。

もち麦でダイエットに効果的な炊き方!

そして気になるのが、
「ダイエットに効果的なもち麦ごはんの炊き方」ですよね。

ダイエットに効果的なもち麦の量は、先ほどの1合、2合、3合の場合より多くなります。

ダイエットに効果的なもち麦の量は、
お米:もち麦=1:1の割合つまり5割ということになります。

お米1合(150g):もち麦150g
お米2合(300g):もち麦300g
お米3合(450g):もち麦450g

入れるのが、もち麦ダイエットを行うには効果的な量とされています。

もし1:1で食べづらい方は、もち麦の量を減らして炊いてみるか、
食べ方を変えてみるといいと思います。

私は1:1ですと少し食べづらく、消化に時間がかかってお腹の張りが気になったので、
食べ方を変えました。

※もち麦の食べ方はごはんだけではないですよ~(*^_^*)

なぜ、もち麦ご飯はダイエットに効果的なのか?

なぜもち麦ごはんを食べることで、ダイエットに効果的なんでしょうか?
「食べたら食べただけ太ってしまうんじゃない?」という疑問もありますよね。

もちろん、いくら健康に良いとされるもち麦ごはんでも、食べ過ぎは禁物。

どんな食事でも、食べ過ぎれば、それだけ体内に脂肪として蓄積され、
太ってしまうのは間違いありません。

もち麦ごはんがダイエットに効果的な理由は、
圧倒的な食物繊維の含有量にあります。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが良く、
特に「βグルカン」という水溶性食物繊維を豊富に含んでいることなんですね。

このβグルカンが豊富に含まれていることで、

糖質、脂質の消化吸収を穏やかにする
血糖値の急激な上昇を抑える
体に栄養を溜め込む「インスリン」の過剰分泌を抑える

などの働きをしてくれるのです。

また、食物繊維が豊富ということは、
腸内環境の改善にも、とっても効果があるということ!

そのため、

・消化吸収の促進
・代謝の亢進
・便通の改善

などなどにも効果があり、痩せやすい体にしてくれるのです。
これが、もち麦がダイエットに効果的と言われる主な理由なんですね。

「食べるだけでやせる!」というまでにはいきませんが、
もち麦ご飯を普段の食事に取り入れることで、
痩せやすい体にしてくれる効果があるということです。

ぜひ、毎日の食事にもち麦を取り入れて、
食事をしっかり楽しみながら、ダイエット効果も!
そんな食生活は理想的ですよね!(*^_^*)

簡単!もち麦レシピ

セブンみたい!生姜香るもち麦スープ

【材料 【(4〜5人分)

大根:150g
キャベツ:100g
人参:50g
長ネギ:50g
生姜:30g
ひき肉:40g
もち麦:大さじ2
だし汁:800cc
ガラスープの素;小さじ1
塩小さじ:1/2
ごま油:小さじ2

【作り方】

1.野菜は全てみじん切りにする。

2.鍋にごま油を熱し、ひき肉、野菜を炒める。

3.しんなりしたら、だし汁とガラスープの素、もち麦、塩を入れて15分煮る。

4.最後に味をみて、足りないようなら塩をたし完成!!

※冷蔵庫の残り物で美味しく作れますよ!(*^_^*)

まとめ

いかがでしたか?

最近テレビの番組や、スーパーで売られているのをみて、
気になっていた「もち麦」。

こんなに健康効果や美容効果、ダイエット効果があるのなら、
摂り入れない理由はないですよね!

私もさっそく食べたいと思います!

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康, 美容 , ,