今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

レモン水ダイエットの方法とは?効果的なレモン水の作り方!

   

レモンと言えば、ビタミンCがたっぷりで、美肌に良い・・・、
ということはあまりにも有名ですが、実はそれだけでありません。

レモンは、ダイエットにも役立つのです。

そこで今回は、レモン水ダイエットについて調べてみました。
レモン水ダイエットの効果や方法などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

レモン水ダイエットとは?

レモン水ダイエットとは、ミネラルウォーターに
レモンの絞り汁(果汁)を加えたものを飲むだけの、
簡単ダイエット方法です。

体型維持が必須のモデルさんは、一日にたくさん水を飲んで
管理をしているとよく聞きますが、それがどうしてなのかご存知でしょうか。

私達の体は、その約6割が水分でできており、
多くの方は水が不足した状態と言われています。

水が不足すると血液の量が減り、体内循環が滞るため
むくみや冷えなどが起こしやすくなり、代謝が低下してしまいます。

また、体内の水分が少なくなると汗や尿の量が減るため、
老廃物が溜まりやすくなったり、お通じも悪くなってしまいます。

このようなことから、モデルさん常に意識をして水をとり、
新陳代謝やデトックスを促しているというわけです。

そのため、水を飲むだけでも十分な効果が得られるのですが
それにレモンの効果をプラスしたのが「レモン水ダイエット」です。

レモン水ダイエットの効果

お水を摂るだけでもダイエット効果が得られますが、
さらにレモンを加えることによって、
どのような効果が期待できるのでしょうか。

①デトックス効果

レモンには利尿を促す働きや、食物繊維のペクチンが腸内環境を整え、
便秘を解消する効果などがあることから、体内の老廃物をより排出しやすくなります。

レモンに含まれる食物繊維が腸の運動を促進させることで、便秘改善効果が期待できます。

便秘の原因の一つが腸内の水分不足です。
レモン水で積極的に水分補給することで腸に水分をいきわたらせ、翌朝のお通じが期待できます。

また、ミネラルやカリウムも豊富なので、体に溜まった老廃物や
毒素を体の外に出すデトックス効果も!むくみを解消し、す
っきりとした体に生まれ変わることができるのです。

②脂肪燃焼効果

レモンの黄色の成分であるヘスぺリジンには、
脂肪の吸収を抑える働きがあります。

また、レモンの酸味であるクエン酸は疲労回復を促し、
エネルギーの代謝を早めてくれます。

レモンに含まれるポリフェノールは「エリオシトン」といい、
食べ物が体の中に入った際、脂肪や糖質の吸収を防ぎ、
コレステロールや中性脂肪を抑制する効果があります。

この脂肪燃焼効果を持つポリフェノールは特殊で、
かんきつ類の中でも主にレモンとライムに含まれており、
オレンジやグレープフルーツにはほとんど含まれていない貴重な成分なのです。

③ストレス解消効果

ストレスが溜まると、体内のビタミンCが多く使用され、
新陳代謝に影響がでますが、レモンにはビタミンCが多く含まれるだけではなく、
リラックスを促す作用のあるリモネンも含まれていることから、ストレス解消に効果があります。

④お肌もつやつやに美肌効果

レモンはビタミンCをはじめ、さまざまなビタミンの宝庫です。
ビタミンCだけでいうと、果物の中でも高い含有量となっており、
新陳代謝を活発にし、お肌をつやつやに保つ効果があるのです。

ビタミンCが不足するとお肌が乾燥してカサカサしたり、
ハリやツヤが衰え、老けて見えたりする原因にもなります。

いくらダイエットに成功してもお肌がしわしわになってしまっては、
せっかくの努力がもったいない。

艶やかな素肌はそれだけで引き締まって見える効果もありますので、
ダイエット中こそ積極的にビタミンを摂取することがおすすめなのです。

⑤免疫力アップ!病気を防ぎ、活き活き元気に

レモンは、免疫力を高め、ウィルスやバイ菌を
撃退する殺菌力を持っています。

防腐剤代わりにレモンが使われることもありますよね。
細菌を撃退する効果があるので風邪などのウイルスやバイ菌をはじめ、
口の中の嫌なにおいの原因となる最近も撃退!
口臭や体臭の予防にも繋がります。

免疫力や抵抗力が上がれば、風邪だけでなく、
生活習慣病や疾病予防にも効果を発揮してくれるかもしれません。

免疫力を高め、体力を上げることができれば、
日中の活動も生き生きと健康的になれるはず。

ダイエットだけでなく、体力をつけたり、健康目的でもレモン水はおすすめなのです。

レモン水ダイエットの方法

レモン水ダイエットとは、ミネラルウォーターにレモンを
浮かべた水を飲むだけの簡単なダイエット方法のこと。

これがダイエットだけでなく美容や健康にも抜群の効果があるようなのです。

始まりは海外!ブログやツイッターで話題のダイエット法
レモン水ダイエットのブームの発端は、海外セレブ達。

ミランダ・カーやビヨンセをはじめとするセレブが、
なにやらレモン水をそろって飲み始めたことがきっかけで、
ブログやツイッターで話題騒然!そしてマネした女性たちが発信した
「これは痩せる!」という口コミによって、一気にブームを巻き起こしました。

この影響で、日本ではローラさんや小嶋陽菜さんといった
ナイスバディなモデルたちもはまっている様子がブログにアップされています。
そしてその人気は今も加速中!
キレイになりたい女子が今注目の美容・ダイエット法なのです。

水+レモンで最強のダイエットドリンクが!

ダイエット中に水を飲むことが良いのはよく知られており、
モデルや女優たちは1日1.5~2リットルの水を飲むと言われています。

スポンサードリンク

ダイエットに良いとされる水に、脂肪燃焼力とデトックス力を持った
レモンを浮かべた「レモン水」こそ、最強のダイエットドリンク!
日常の水分補給に取り入れて、美しく健康的な体を手に入れてみませんか?

レモン1/2個分の絞り汁
(市販の果汁を使用する場合は100%のレモン果汁を10cc用意して下さい)
を、200mlのミネラルウォーターと合わせ、それを一日3回飲みます。

暑い夏や入浴後などは特に、冷たい状態のものを飲みたくなりがちですが、
冷たい飲み物は内臓を冷やし、胃腸の機能を低下させてしまうことから、
冷蔵庫から取り出した直後のものではなく、少し時間を置いてぬるくしたミネラルウォーターか、
もしくはお湯の状態で飲むようにして下さい。

なお、ミネラルウォーターではなく、水道水を浄水器に通したものを使用してもよいですが、
水道水をそのまま利用するのは避けましょう。

水に含まれる塩素がレモンのビタミンCを壊してしまうため、お勧めできません。

レモン水ダイエットはいつやるのがベスト?(朝、夜、寝る前)

デトックス効果をより高めるためには、寝起きに飲むのがよいと言われていますが、
起きがけにいきなり冷たい飲み物を摂るのは胃腸に負担が掛かるため、
この時はお湯にレモン汁を加えた〝ホットレモン〟がよいでしょう。
ただし、レモンの酸は強いため、朝や空腹時に飲むと胃が痛くなることもあります。
そのような場合は、寝起きに飲むのは止め、食後に飲むようにして下さい。

食後に飲むことで胃への負担を減らすことができますし、
食べた物が脂肪に変わる前にエネルギーへと変換してくれる効果も期待できます。

また、運動前にレモン水を飲むと、運動時の脂肪燃焼効果が高くなると言われています。

なお、レモン水は多くても1日3回以上は飲まないようにしましょう。

たくさん飲み過ぎてしまうと、胃を荒らしてしまうだけではなく、
歯のエナメル層を削ってしまう恐れがあります。

夜レモン水、飲むならホットがおすすめ!

夜にレモン水を飲むなら断然ホットがおすすめです。
ポカポカと体が温まり、自然な入眠を促してくれます。

また、レモンに含まれるリモネンにはリラックス効果もあります。
「良質の睡眠」こそが、ダイエットの要の一つ!しっかり睡眠をとることで
体の代謝を上げ、カロリーをどんどん燃やしていってくれるのです。

デトックス力の高い「朝レモン水ダイエット」!

必ずしも夜しかダメというわけではありません。
もう一つおすすめのタイミングとして挙げられるのが朝レモン水です。

朝レモン水は便秘に効果大!
以前、朝起きてコップ一杯の水を飲む
「朝白湯ダイエット」が流行しましたね。

このアレンジ版として「朝レモン白湯ダイエット」を
実行する人たちも増えてきています。

朝は排泄とデトックスの時間と言われており、
飲むことで便秘解消や代謝アップの効果が見込めます。

朝レモン白湯を飲むようになってから朝一番のお通じが
出るようになったという声も。
便秘症の方は試す価値あり!

食べ過ぎてしまうあなたに!食事中のレモン水!
食事中のレモン水にもダイエット効果があるとの声が。

レモン水を食事のお供にすることで、消化吸収を促し、
胃腸を健全に保つことができるとのこと。

消化吸収がスムーズに行われることで、体の新陳代謝がアップ、
食事で摂った脂肪もうまく排出されるので体に老廃物が
たまりにくいとされているようです。

レモンが胃腸を守り、脂肪の吸収を抑える

よく、外食した際に、から揚げにレモンが添えてあったりしますよね。
洋食屋さんのピッチャーにほんのりレモンの香りがする水が
提供されることも多々あるようです。

実はこれはかなり意味のある組み合わせで、レモンには
脂肪分を分解し、消化を促進させたり、脂が体にたまらないよう
代謝する効果が期待されています。
この食べ合わせには深い意味があったのですね。

基本の作り方

もちろん、レモン水を飲むだけでも効果ありますが、
食事や運動も合わせるとより効果が期待できます。

ダイエットメニューの一環としてレモン水を取り入れ、
計画的にダイエットされている方も!

レモン水の基本の作り方

レモン水ダイエット、さっそく始めたいあなたのために、
基本の作り方をご紹介します。ここで紹介するのは、あくまで基本レシピ。

あなたのお好みで、レモンの味を薄めたり、濃くしたり、
ときにはアレンジを加えたり。

さまざまな味付けやトッピングを楽しめるのもレモン水ダイエットの魅力です。

基本の作り方

[材料]カロリー:23kcal

レモン…1/2個(小さじ2)
水(またはお湯)…150㏄
①レモンをよく洗い、種を取り除く。
②よく絞ってカップに小さじ2をお湯で割る。

レモン水ダイエットのおすすめ商品

生のレモンを活用するのが理想ですが、腐りやすかったり、
外出時に持っていくことが難しいこともあります。
そんな時のおすすめ商品をご紹介します。

ポッカレモン

先ほどレシピでも記載しましたが、ポッカレモンでも
レモン水ダイエットの効果はあります。

ダイエットの大事な点は、簡単で継続できるかになりますので、
ポッカレモンを冷蔵庫の片隅に保存するのはおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ただ痩せるだけじゃ物足りない。
綺麗に体の内側から美しくダイエットしたい方にこそ
おすすめしたいのがレモン水ダイエットです。

綺麗な人は始めてる、レモン水ダイエットで
あなたも心も体も美しく生まれ変わってみませんか。

スポンサードリンク

 - ダイエット ,