今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

単身赴任、準備は大丈夫?各種手続き・家電家具・生活用品は?

   

単身赴任先の住まいが決定したら、ほっと一息…つきたいところですが、
いろんな手続きや、生活必需品の準備が待っています。

わかっているつもりでも、大事な手続きを見落としてしまったり、
大きな家具だけ揃えて安心し、細かい日用品の準備を忘れていた…
なんてこともあるかもしれません。

赴任前に準備できるものはチェックして
あらかじめ準備を進めておいて、新生活に備えましょう。

スポンサードリンク

手続き

手続きはできる事から済ましていきましょう
特に、住所変更は色んな場面で出てきます
出来れば、チェック表を作って
ひとつひとつ変更しましょう。

・住民票の転出・転入
引っ越し先が決まったなら、住民票の転出・転入手続きをしましょう。

・印鑑登録
住民票の移動したら、自動的に旧住所での印鑑登録が廃止になります。引越し先で新たに登録してください。

・運転免許証・クレジットカード
運転免許証・クレジットカード・銀行のカード・郵便局…住所変更を忘れずにしてください。

・電気・ガス・水道
引越し先が決まったら、入居日から使用できるように手続きをしましょう。
各会社に電話をかければ大丈夫です。
(※ガスは立ち会いが必要になります)

・インターネット・電話回線
必要なら、忘れずに手続きをしましょう。

生活用品

・キッチン用品
食器や調理器具なもちろん、食器用洗剤やスポンジ、フキンなども忘れずに用意しましょう。

調味料も入居してすぐに料理ができるよう揃えておきましょう。
ラップやタッパーなどがあれば、保存するときに便利ですよ。

・風呂・洗面用品
ボディーソープや、シャンプーやリンスも必要ですが、掃除道具も一緒に準備しましょう。
洗面器やバスマットも、なかったら不便ですよ。

・洗濯用品
洗濯機はもちろんですが、選択するには、洗濯洗剤・物干し台・物干し竿・洗濯バサミが必要です。
洗濯物を入れる、洗濯カゴもあると便利です。

スポンサードリンク

・トイレ用品
トイレットペーパーはもちろんで、掃除道具も一緒に準備しましょう。
マットや便座カバー、スリッパなどの小物もないと不便です。

実際に生活すると、普段は気づかないものでも、あるのと無いのでは
全く違い、不便に感じる事があるかと思います。

なるべく気づいたものは用意するか、メモしておきましょう。

家電・家具

電気製品は、全国に大手の家電店がたくさんあります。
配達も自由になりますし、設定工事なども引っ越し日指定で申し込む事が出来ます。

もちろん電気製品は、現地に配達するように手配してくださいね。

095431

家具は、必要最小限にして、どうしても必要になれば、後で購入するようにします。

最初は、テーブルと組み立て式3段ボックスみたいな、簡単な生活用品を購入し様子を見て買い足しま

しょう。

これらも大手家具店などで揃えて、引っ越し当日に届けてもらうようにします。

引越しで荷物を少なくすると、単身赴任パックで運べて、費用が安くなりますよ。

急に決まる事が多い転勤・・・どうしても焦ってしまいますよね。
まずは、メモやチェックリストなどで、順番に一つずつ準備してください。

確実にこなすことが大切です。

その他日用品

何気なく普段使ってる日用品です
チェックから漏れてないか確認してください。

・バスタオル・タオル

・くし・ブラシ・耳かき・爪切り

・ティッシュペーパー・トイレットペーパー

・文房具

・常備薬

・調味料

・食料(インスタントやレトルト)

・コーヒーや茶葉

・洗剤(食器・洗濯・風呂・トイレ・住居用)掃除用のブラシ

・ハンガー・物干・洗濯かご・洗濯ネット

・掃除機・雑巾・フローリングワイパー・コロコロなど・・・

まとめ

転勤が決まってから、わずかな期間でこれだけ用意するのは大変です。
一度に全部揃える必要はないですが、ある程度は頑張って用意してください
その後の生活がしやすくなりますよ。

スポンサードリンク

 - 新生活 , ,