今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

雨水タンクの活用方法、利点は?選び方は?

   

雨水タンクって知ってますか?

雨水を利用することは、水道エネルギーの節約や水道代の節約になります。
また、雨を溜めるということは、河川や下水道の氾濫、洪水抑制に効果があります。

雨水タンクは、現在自治体が洪水抑制を目的とした、補助金を出している所もあり、順調に普及しています。
今回は、貯水した雨水タンクの、水の活用方法や利点をまとめてみました。

スポンサードリンク

雨水の活用方法

・庭・ガーデニングの水やりに雨水を使う

雨水の使い方で、一番多いのが庭への水やりです。
簡単に実行できますし、お庭がある家では、水やりは毎日の事。

特に、夏場は、水やりもたくさん行う必要があるので
雨水を利用できれば、水道水を使わずすみますね。

c0935e426d670952fdd62ec9afe51d5f_s

・雨水をトイレ水に利用

一般家庭では、トイレの水が一番使用量が多いので、
雨水タンクと、トイレを配管してつなげると、相当の水を節約できます。

しかし、トイレの排水が、下水道につながっている場合は、下水道料金は節約できません。
 この方法の難点は、トイレに雨水を接続する工事が必要ということ。 

普段からDIYしていて、得意な方なら、ご自分でも可能ですが、普通はそうはいきません。
新築・リフォーム等を予定れているなら、検討されると良いでしょう。

・災害時の非常用の水として活用

大きな震災などが発生すると、断水することがあり、その時に水の確保が必要になります。
雨水は飲み水にはなりませんが、トイレの水や洗濯・食器洗い用の水として使えます。

・庭や道路への打ち水

夏の暑い日には、庭や道路への打ち水すると、水が気化するときに熱を奪っていくので
家の周囲の気温を下げることができます。

打ち水もたっぷりしないと気温は下がりませんので、雨水が使えるととても便利ですね。

・車の洗車・掃除・洗濯の水として使う

雨水は軟水です。
洗剤が溶けやすく、すすぎにも最適なので便利です。

スポンサードリンク

雨水タンクの利点

雨水利用の利点は…

・節水になり、水道代の節約になる

・水道水の使用量が減り、その雨水を下水道に流さない場合、下水道代の節約に

・災害時の水源としての活用

・雨水が河川や下水道へ流れるのを減らすことで、洪水抑制に

・雨水を地面にしみこませて、地下水の量を増やします

・合流式の下水道の場合、雨水による下水処理の負担を軽減

・雨水は塩素を含まない水なので、草木にやさしい

・おしゃれな雨水タンクなら、お庭の素敵なアクセントとして楽しめます

usui008m350

雨水タンクの選び方

タンク選びのポイント

大きさ…雨水利用の目的・希望の場所に置けるサイズを決める、設置場所までの運搬が可能な大きさ

素材…耐久性・光を通さない・直射日光の水温上昇防止するもの

安全性…転倒防止・固定可能なもの

使いやすさ…蛇口・ポンプ等がついている

メンテナンス…取水部・タンクの清掃・内部点検可能なもの

施工性…簡単に取付けできるもの

その他…ごみ等がタンクに入りにくい構造

雨水タンクを設置する際の届け出や免許の必要は…

ジョーロやバケツなど使用して、散水を行うための雨水タンクであれば、特に届け出の必要はありません。

ただし、雨水をトイレや洗濯に使用する場合は、タンク設置の前に、お住まいの自治体の下水道担当部署へご相談ください。

雨水タンクの設置については、免許等の必要はありませんが、
タンク設置に付随して行う水道工事や電気工事は、許認可等が無いとできない工事もあります。

まとめ

雨水タンクは生活するうえで、とても役立つ物だとわかりました。
今は、設置していないご家庭でも、将来的には検討したいアイテムですね。

スポンサードリンク

 - 生活のアイデア , , ,