今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

年賀状とは?書き方は?何時出せばいいの?

   

年賀状って毎年の事で、なんとなく出していませんか?
どうして年賀状を出すのか、年賀状の意味は?またどんな人に出すものなのか
年賀状の基本的なことをご紹介します

スポンサードリンク

年賀状とは?

年賀状とは、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちをこめて、ご挨拶に伺うべきところを
お世話になった全てのお家にお伺いするのは不可能なので
失礼ながら、書面で済ませるためのものです
日頃のお付き合いに感謝して、今後も変わらぬ関係を築く為には、年賀状での挨拶は欠かせません
年賀状を書くという事は、お世話になった人、親しかった人との思いをはせる瞬間で
相手を思い自然と心通じる機会でもあるのです
人との繋がりに感謝して、送りたいものですね

年賀状の書き方

年賀状の基本的な書き方は

1.賀詞(新年の挨拶)
2.旧年中のお礼
3.新年のお付き合いを願い、相手の健康や幸福を祈る言葉
4.年号・月日 …… 「平成○年元旦」「二○○○年一月」「平成○年一月一日」など
5.添え書き(一言添える場合は、他が印刷であってもできるだけ手書きで書くと相手に気持ちがつたわります)
6.差出人の氏名、住所、郵便番号、(電話番号)

スポンサードリンク

敬称は「様」です、「殿」とは書きません
恩師には「先生」団体には「御中」と書きます
「去る「失う「滅びる「絶望」などの言葉も避けます
「去年」は使わず「昨年」もしくは「旧年」と書きましょう

50506f0f3d5104ba1733b682e3f515ef_s

年賀状はいつ出すの?

受け取る人の事を考えれば、元旦に届くように投函したいですね
その場合は、12月25日までに投函する必要があります
年内にバタバタしてしまってやむを得ず新年になった場合
1月7日松の内までとします松の内とは、門松を飾っている間のことです
もし投函が8日以降になりそうな時は、寒中見舞いとして出しましょう

まとめ

年賀状は毎年元旦に受け取る時、今年は何枚来てるかな?と楽しみに
している方も多いと思います
相手の喜ぶ顔を想像して、元旦に届くように
早めに準備しましょう!

スポンサードリンク

 - 年賀状 ,