今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

お酒飲んでもダイエット?上手なお酒の飲み方とは?

      2016/03/07

ダイエット中でも、お酒は飲みたくなります・・・
仕事で疲れて帰ってきて、ダイエット中だから飲まない・・・
なんてこと、なかなか私には難しい(つд⊂)エーン

実際、お酒をたくさん飲んでしまうと、体重が増えちゃった日もあります。

確かに、お酒を飲んでいる人と、そうでない人とを比べると、
お酒を飲んでいない人の方が、痩せるのが早いですもんね・・・

でも、お酒に限らず、ご飯・お菓子・デザートだって、
食べている人より食べていない人の方が、ダイエットの期間が短くなるのは当然です。

でも、大好きなお酒を飲むのを制限してしまうと、ダイエット後のリバウンドが心配・・・

なので、ダイエット中に絶対にお酒を飲まない、というのではなく
上手にお酒と付き合うほうほうをまとめました。

スポンサードリンク

ダイエット中の上手なお酒の飲み方とは?

ダイエット中でも、お酒を飲んでもいいんですが
ダイエット中なんだから、飲むには、計画的に飲まないといけません!

飲むコツを覚えておくと、飲む量が同じでも、
体に反映される結果が、変わってくるんですよ。

今回は、しっかり覚えましょう。

・お酒の満足度を高める

お酒を多く取ってしまう理由は、空腹時だったり、喉が乾いている時に多いです。

なので、お酒に満足しながら、体の負担を減らすには、
お酒を飲む前の、体の状態を変えてあげることが大切です。

空腹感があるのであれば、おにぎりや出来れば、サラダなどを食べておくと、
お酒でお腹一杯にしたり、おつまみを大量に食べてしまうことが軽減できます。

また、喉が乾いているのまら、水やお茶などのカロリーのない飲み物を
飲んでおくと、一気飲みや、がぶ飲みすることが無くなっていきます。

・カロリーを意識した飲み方をする

お酒にも、カロリーが高いものと、そうで無いものがあります。

カロリーが高いものだと、例え同じ量のお酒を取ったとしても、
後の体重への影響が違ってくるので、カロリーが少なめのお酒がいいです。

具体的に言うと、ビールや日本酒などの醸造酒は飲まないようにし、
焼酎やウイスキー、ウォッカなどの、蒸留酒を飲む、といった具合です。

これは、醸造酒はアルコールに加えて、糖質が混ざっているのに対し、
蒸留酒の場合は、純粋なアルコールのみ、となっているからなんです。

こういった所を意識することで、お酒を飲むにしても体重への影響が変わってくるので、
カロリーの低いものを選びましょう!

蒸留酒

蒸留酒を飲もう!

アルコールそのものは、すぐにエネルギーとして消費されます。
お酒によってカロリーは違ってきますが、
血糖値を上げることもなく、肥満につながるものではありません。

問題なのは、お酒に含まれる糖質!
醸造酒は糖質が多いのでダイエット中にはNG、蒸留酒なら大丈夫です。

主な蒸留酒は、焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジンなど。

cc7737f5e5e67cfa714ff9da84ec3127_s
ビールや甘いカクテル、日本酒などは糖質が多いので
ダイエット中は、避けた方が良いということですね!

スポンサードリンク

ワインは赤ワイン、白ワインは辛口をえらびます。
赤ワインの糖質のうち、血糖値を上げる糖質は0.7gでほとんどが
果糖と糖アルコール、ブドウ糖は少量なんです。

また、銘柄により糖質含有量に差があります。
実は、白ワインでも辛口なら糖質含有量の少ないものもありますよ。

ダイエット中でも安心して飲めそうな赤ワイン。

赤ワインって、他にも女性には、強い味方です!
ポリフェノールがたっぷり含まれ、美白効果や眼精疲労をとってくれたり、
抗酸化作用によって、アンチエイジング効果も期待できます。

6f7aaeddc07b4bce97583abf61580e68_s

おつまみは肉・魚・豆腐などタンパク質中心で代謝アップ!

肉が頼もしいのは、糖質が低いだけじゃありません。
良質のタンパク質の豊富さは、肉に勝るものはないのです。

タンパク質は、体をつくるのに欠かせない栄養素。
さらに、アルコールを代謝するのには、ビタミンB群やミネラルが必要となり、
それらは、肉や魚、卵や大豆などに多く含まれているんです。

とくに赤身のお肉は、ダイエットに良い、代謝アップ成分の
Lカルニチンが豊富なんですよ(^^♪

お酒を飲む時は、炭水化物は避け、タンパク質を積極的に食べましょう。

発酵食品も食べて、腸の善玉菌アップしよう!

発酵するために働く微生物、たとえば乳酸菌や納豆菌は、
腸内でつくられる、腐敗物質などを減少させてくれます。
そして腸の働きを活性化させるから、消化吸収を促進し、便通をよくし、腸内環境をよくする力強い助っ人となってくれます。

チーズや納豆、お漬け物など、発酵食品の美味しいおつまみって多いですよね。
これらも積極的に食べることで、ダイエット効果を発揮してくれます。

お酒を飲むとお腹を下しやすいなんて人も、発酵食品を多く食べることで、腸内環境を整え、お腹の調子を良くしてくれますよ。

お酒を飲んでも太らないポイント!

お酒を飲んでも太らない、ちょっとしたポイントです。

・飲む量を、決める
・強いお酒は薄めて飲む
・柑橘系のサワー等で、代謝の上がるものを選ぶ
・肝臓を意識し、ビタミン等の栄養を取る
・飲み過ぎた次の日は、しっかりと調整する

このようなポイントを意識して、ダイエット中にお酒を飲むと、
お酒の影響を、最小限にすることができ、無理なくダイエットを続けることができます。

 とは言っても、飲みすぎが続くと太ってしまいますから注意してくださいね。 

まとめ

ダイエット成功させるには、うまく生活に取り入れることです。

お酒を楽しみながら、ダイエット成功できるなんて夢のようですよね!

是非、これらのコツを頭に入れて、お酒を楽しみながら、ダイエットをしてください。

スポンサードリンク

 - 美容 , , ,