今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

甘酒の驚く効果で、美肌・健康に!甘酒の効果効能とは

      2016/03/16

甘酒は体に良いって聞きますけど、どんな効果があるの?って思いませんか?

甘酒は、『飲む点滴』と呼ばれるほど栄養が豊富に含まれているんです。

そこで今回は、甘酒の効果と、飲み方のポイントについてまとめました。

スポンサードリンク

甘酒の驚くべき効果!

“飲む点滴”甘酒の効果をご紹介!

■美白・美肌

ビタミンB2を中心とするビタミンB郡は、肌の細胞を活性化させ、
ターンオーバーを促し美肌に導いてくれます。
また、糖質・脂質・たんぱく質の代謝に、欠かせないビタミンです。

また甘酒に含まれる必須アミノ酸は、肌の乾燥を防ぎ、
米麹に含まれるコウジ酸には、シミ・くすみ・そばかすの原因にもなる
メラニン生成を抑え、美白にも効果があります。

甘酒は“飲む点滴”と呼ばれていますが、
“飲む美容液”とも呼ばれる程、肌に良い効果をもたらしてくれます。

■疲労回復

ブドウ糖・ビタミンB郡が、疲労回復を手助けしてくれます。

食欲がなく、疲労を感じやすい夏バテの時にもおすすめです。

さらにオリゴ糖・食物繊維が、腸の善玉菌を増やし免疫力を上げてくれるので、
健康な体作りにも効果があります。

3316215a41e2a5445706bcacebf3e1a8_s

■栄養補給

飲む点滴と呼ばれる甘酒は、私たちの体に必要な
ブドウ糖・ビタミンB郡・必須アミノ酸などの栄養素が含まれています。

手軽に栄養が補えるので、食欲がない時や
時間がなく、食事が摂れない時の栄養補給に効果的です。

■ダイエットサポート

甘酒のブドウ糖が血糖値を上げ、満腹感を与えてくれます。

食前などにうまく摂り入れると、食べ過ぎの防止が期待できます。

ただしカロリーは100g当たり81kcalと、白米よりは低いですが
摂り過ぎは注意しましょう。

■便秘解消

甘酒の豊富なオリゴ糖・食物繊維が、腸内環境を整え、排便を促します。

便秘が改善される事で、肌の調子もよくなります。。

■髪・頭皮を綺麗に

ビオチンには、頭皮・髪の状態を整える効果が期待できます。

髪を作るたんぱく質も助けるため、薄毛などにも有効とされています。

スポンサードリンク

074114

甘酒の飲み方のポイント

■飲む時間を決める

甘酒は、飲む時間に決まりはありませんが
毎日続けて飲むと健康にも良いので、朝食や間食の代わりとして
飲む習慣をつけると良いですね。

特に、便秘解消したい方は、朝の食事を甘酒に置き換えると、より効果的です。
朝の食事を控えめにすると、消化のエネルギーが
排便の方に使われるので、便秘解消が期待できますよ。

ダイエットに甘酒を摂り入れたい方は、食欲を抑えるために、食前に飲むと良いでしょう。

■1日200ml程度が目安

1日に飲むのは、カップ1杯程度(約200ml)が目安です。

甘酒は体に良いですが、飲み過ぎるとカロリーオーバーになります。

1度にたくさん飲むより、毎日継続し200ml飲むのが効果的に飲むコツです。

甘酒はそのまま飲むだけではなく、アレンジによってさらに飲みやすく健康的になります。

甘酒のアレンジ方法

・豆乳甘酒

豆乳には“イソフラボン”や“サポニン”などの、
女性にうれしい栄養素が含まれています。

脂肪の代謝を促したり、肌や髪の潤い効果も期待できます。

甘酒と組み合わせれば、さらに女性に良い効果が上がります。

作り方は、豆乳と甘酒を1:1の割合で混ぜるだけです。
ホットにして飲むと体の中が温まるので、良いですよ。

甘酒が苦手な方は、豆乳と甘酒の割合を2:1などにして試してみてください。

甘酒の種類

酒の原料には、米麹と酒粕の2種類あります。

■米麹の甘酒

・砂糖不使用のものが多く、カロリーは低め
・アルコールを含まない
・お酒特有の匂いが少ない

■酒粕からの甘酒

・甘さを出すため、砂糖を使いカロリー高め
・アルコールが含まれる
・お酒特有の匂いがある

それぞれ原料が違うため、多少の違いはありますが、
どちらの甘酒も、栄養は豊富です。

大きな違いは、砂糖とアルコールの点です。
 お子様・妊婦さん・ダイエット中の方などは、アルコール・砂糖を含まない 米麹の甘酒を選んでください。 

まとめ

米麹の甘酒には、お肌・髪・健康に良い効果がたくさんあります。

今は、手軽に購入でき、種類も豊富です。

健康・美肌・ダイエットのために、毎日の甘酒を習慣づけましょう!

スポンサードリンク

 - 美容 , , , ,