今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

トンボ学生服の社長近藤知之ってどんな人?カンブリア宮殿に出演!

   

6月9日の「カンブリア宮殿」に出演する

トンボ学生服・近藤知之社長とは、どんな方なんでしょう?

近藤知之社長やトンボについて調べました。

スポンサードリンク

近藤知之社長のプロフィール

近藤知之社長のプロフィールです。

名前:近藤知之(こんどうともゆき)

2a3164e940848e0528cc7e60ab87b374-e1465318678660

生年月日:1955年生まれ(月日はわかりませんでした)

出身地:岡山県真庭市

大学:中央大学文学部

趣味:カフリンクス、ガーデニング

1980年にテイコク株式会社に入社、現在の株式会社トンボです。

1999年に、営業統括本部販売統括部長に就任し

2001年には、取締役営業統括第一営業本部長に就任!

2003年に常務取締役に就任し、

2010年には、専務取締役

2012年には、代表取締役に就任しました。

営業マンから、営業一筋で、代表までにあがるのは

大変なことです!タフですね~。

趣味のカフスリンクスとは、「カフスボタン」のことで、

近藤知之社長は、100個ほど持っているそうです

結構オシャレさんですよ(^^♪

スポンサードリンク

株式会社トンボについて

創業者は三宅熊五郎さんという方で、

岡山県玉野市八浜で創業。

当時は足袋の製造を始めて、

1924年に帝国足袋株式会社に改名しました。

1930年に学生服の生産を開始し

1944年帝国興業株式会社に社名変更

1969年には東京に商品企画室を開設し

1974年帝国興業株式会社から、テイコク株式会社に社名を変更します。

社名を株式会社トンボに変更したのは2006年の創業130周年の時です。

11月29日いい服の日

トンボはこだわってものづくりをし、

最良のユニフォームメーカーを目指しているそうです。

そのこだわりとは、着る人が着心地に満足して

自分の子供にも着せたくなる服を作ること。

slide01

トンボはその気持ちを新たにする日として、

いい服の日を制定しました。

11月29日は「いい服の日」として

平成22年に日本記念協会へ登録されていて

商標としては平成24年に登録されています。

カンブリア宮殿

6月9日の「カンブリア宮殿」では、

新しい制服のデザインや製造過程に密着します。

オリジナルブランド「アンビー」も紹介されますよ。

楽しみですね。

スポンサードリンク

 - エンタメ , , ,