今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

石切神社へ参拝!おばあちゃんのお出かけスポット!!

   

おばあちゃんのお出かけスポットと言えば、
石切劔箭神社(石切さん)がおススメです。

石切神社の参拝はもちろんのこと、参道の商店街も、
見ごたえあるし楽しい!

うちのおばあちゃんも、大変喜びました!

今回はそんな石切劔箭神社(石切さん)について、
ご紹介します!

スポンサードリンク

石切神社のアクセス

〒579-8011
大阪府東大阪市東石切町1丁目1-1
電話:072-982-3621 FAX:072-981-3070

電車を使うなら、近鉄奈良線の「石切」駅がおススメです。
駅からすぐ「石切参道商店街」があって、
石切神社まで続いているんです。

鉄道の場合

●大阪市営地下鉄「本町」駅より
近鉄けいはんな線「新石切」駅まで約20分、徒歩7分
●近鉄奈良線「鶴橋」駅より
近鉄奈良線「石切」駅まで約20分、徒歩15分
●近鉄奈良線「生駒」駅より
近鉄奈良線「石切」駅まで約5分、徒歩15分

車の場合

●近畿自動車道「東大阪」JCT経由
阪神高速13号東大阪線「水走」出口より直進し四ツ目の信号を左折、約5分
●第二阪奈道路「西石切ランプ」出口より
大阪外環状線、被服団地前交差点をUターン約5分
●一般道より
大阪外環状線、被服団地前交差点を東進約5分

ちなみに、うちは車で行きました!(*^_^*)

石切神社 駐車場

神社には有料駐車場もあります。

北駐車場・南駐車場

営業時間

北駐車場 4:00~19:00
南駐車場 24時間 ただし出庫は自由。

収容台数 156台(北側56台、南側100台 ※臨時駐車場は含まず)

1時間300円、それ以降は30分毎に100円です。

石切さんの駐車場を探すのに少し迷ってしまったので、
もし北駐車場・南駐車場に行かれるなら、
ナビを設定した方が良いです。

実際、車のナビと、スマホのナビ、
両方を見ながら行ったのに、ちょっと迷いました・・・(^^ゞ

その他の駐車場

大阪府新石切(立体) 駐車場

〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町3丁目3

近鉄けいはんな線新石切駅の高架下にある駐車場。
石切神社への参拝客を意識してか駐車場入り口の看板には
「石切陣まで徒歩6分」の看板が立っています。

20分 100円、23:00~翌7:00までは1時間1,000円
1日最大 第1駐車場700円  第2駐車場600円

タイムズ新石切駅前

〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町3丁目3

コインパーキングは新石切駅の北東部にタイムズが2ヶ所あります。
収容台数は20台くらい。
また料金は各駐車場により異なります。

石切神社 ご利益

石切神社は、病気治癒のご利益があると言われていて、
いつもたくさんの方が、祈願に訪れています。

石切神社で検索すると「癌封じ」とも出てきます。

石切さんの祈願方法は、お百度参りに特徴があり、
本殿前でお参りして、入口に戻り、
再び本殿前でお参りすることを百回繰り返す「お百度」。

お百度を踏むことにより、神様に思いがとどき、
成就するといわれています。

本殿前では、多くの方がお百度を踏み、その人の流れは
まるで川の流れみたいです・・・!

私達が参拝した日にも、大勢の方が、
お百度参りをしていました。

また、病気で本人が参拝できない場合は、
代わって家族や友人がお百度を踏むのも可能で、
祈願成就を願った後、お守りを授与し、
そのお守りを病気の本人に手渡します。

ご利益

石切さまは「でんぼ(腫れ物)の神様」といわれています。

おできや悪性腫瘍(ガン)といった腫れ物を、
御神体でもある劔箭(つるぎや)で断ち切ってくれると言われ、
病気治癒のご利益があるといわれています。

ご利益が「健康」とは異なり、すでに病となった方の
「病気治癒」であることが大きな特徴となっています。

石切神社でお百度を踏んでいる人の多くは
本人もしくは大切な人が病気を患っている場合が多く、
皆心を込めて、一心のお参りしています。

でんぼの由来は?

何故「でんぼ」の神様・・・と言われるようになったのでしょう。

それは、木積家に伝わる禁厭の秘法すなわち
「伝法」(でんぽう)に由来するといわれています。

石切神社 お百度参り やり方

では、お百度参りの作法についてご紹介します。

作法といっても難しいことはなく、

 「社寺の入り口から拝殿・本堂まで行って参拝し、また入口まで戻る」 

これを一日に百度繰り返します。

神社とお寺では本殿へのお参りの仕方は異なりますので、
お百度参りを始める前にその寺社での作法を確認されることをおすすめします。

石切劔箭神社の場合は下のような流れになります。

1.本殿の横にある授与所で“お百度ひも”受け取る

※お賽銭という形なので、自身の気持ちを納めます
※夜間は警備室に申し出るとお百度ひもを受け取れます

2.本殿で2礼2拍手1礼でご参拝する

3.お百度ひもを結んである方を下に握って、本殿に近いお百度石から右廻りで始める

4.一回りする毎にお百度ひもを折り、お祈りしながら数える

5.最後にもう一度、本殿で2礼2拍手1礼でご参拝する

6.お百度ひもを奉納箱へ納める

※回数について「お百度参り」だからといって、
必ず百度繰り返さなくてはいけないというものではないそうです。

年齢の数であったり、最初に神様にお祈りした時に誓った数でもいいようです。

大切なのは神様に願いが届くよう、一心にお参りすることです。
願いを叶えようと努力する姿を神様にお見せすることなですね。

スポンサードリンク

石切神社 御朱印

「石切劔箭神社」の御朱印
貰える場所は境内授与所、1件300円です。

ステキですよね。(^^♪

後朱印帳が無い方は、神社にオリジナル御朱印帳
太刀が描かれた御朱印帳があります。
サイズ16×11cm、値段1200円。

石切神社 境内には・・・

境内にある馬の銅像

名前は「イシキリツルギヤ号」と言いまして、牝馬です。
馬名が社名というのはちょっと不思議ですが、元競走馬です。
この馬のオーナーは当社の熱心な崇敬者 であり、
引退後は当社の神馬として奉納されることとなっていました。
言葉通り引退後、当社の神馬となり大祭など
立派に神馬としての役目を果たしました。

御神木

拝殿の隣にありますこの御神木です。
樹齢なんと約500年!!
迫力のあるくすの木です
 天然記念物に指定されているんです。 

牛の像

饒速日尊(にぎはやひのみこと)や、天神を祀る神社には、
だいたい牛の像が置かれます。

「続日本紀」延暦4年(785年)6月条は東漢氏
(やまとのあやうじ)の由来に関して、「神牛の導き」で
渡来したことが書かれ、東漢氏の始祖の阿知使主
(あちのおみ)は、饒速日尊(にぎはやひのみこと)の
別名だと思われることから、牛がシンボルとなっているようです。

おばあちゃんのお出かけスポット!石切参道商店街

石切さんの参道は、近鉄奈良線の「石切」駅から、
石切劔箭神社へと続いています。

商店街になっていて、お土産屋さんや、
占いのお店、衣料品、飲食店、漬物屋さん・・・などなど、
その数100店舗以上のお店が並んでいます。

とってもいい雰囲気の商店街なので、
石切劔箭神社へ参拝をされるなら、ぜひ寄ってみてください。

うちのおばあちゃんは、お買い物が大好き。
だから石切参道商店街はとっても楽しそうでした!

おばあちゃんをどこかに連れて行きたいな~って時、
遠出できないし、あんまり歩けないし・・・、
場所選びに悩みますよね・・・。

今住んでる場所(大阪)から、近くて、
でも、ちょっとした旅行気分が味わえる・・・、
そんな場所が『石切さん』でした。

参拝するのも、境内の中はとても見ごたえがあって、
たくさんの参拝者の方々が来られています。

愛されている神社なんだな~って思いました。

途中に、名物になっている大仏さんがありました。
後で、ネットで検索すると、赤まむしドリンクを販売する
阪本漢法製薬の四代目当主の阪本昌胤 という方が、
創業の地である石切に昭和55年(1980年)に
建立されたとされる阿弥陀如来(あみだにょらい)の大仏だそうです。

誰でも入れるようになっていて、目を引きます。

まむしは、毒蛇で、饒速日命(にぎはやひのみこと)と関係が深く、
阿弥陀如来は、浄土の仏で、皇極天皇を表すものと思われます。

地蔵菩薩も、閻魔大王、不動明王、どれも饒速日命
(にぎはやひのみこと)と同一の仏で、天智天皇を意味します。

これを造った阪本昌胤という方は、石切神社の熱心な信者さんだったようです。

まとめ

石切劔箭神社(石切さん)のご紹介でした。

関西とくに大阪に住んでいる方は、
高齢者の方のお出かけにも良いかと思います。
わが家の場合「おばあちゃんのお出かけスポット」に
ピッタリだ!と思ったのが感想です。

ただ、電車の場合、駅に近いほど坂道の傾斜がきつかったので、
膝が悪い方なら、車で行ったほうが良いかなと思います。

神社付近の商店街は、まだ坂もきつくないので、
ゆっくりみれると思います。

病気治癒のご利益もあるので、
興味のある方はぜひ参拝されてはいかがでしょうか。(^^♪

スポンサードリンク

 - 旅行