今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

生活のアイデア 生活情報

足袋の超簡単な洗い方!

投稿日:

足袋の裏って、どうしてあんなに黒く汚れてしまうのでしょうか・・・今回は足袋の洗い方をご紹介します。

スポンサードリンク

足袋(たび)とは

足袋(たび)とは、和装の際に足に直接履く衣類の一種。日本固有の伝統的な衣類で、足に履く一種の下着である。木綿の布でできたものが一般的。小鉤(こはぜ)と呼ばれる特有の留め具で固定する。日本の伝統的な履物である草履・下駄・雪駄などを履く際に用いるため、つま先が親指と他の指の部分の2つに分かれている(叉割れ)。

丈夫な生地で作られた足袋本体の底部にゴム底を貼り付け、直接屋外で履く事ができるようにした地下足袋(じかたび)と呼ばれる足袋もある。


足袋の超簡単な洗い方

足袋っていつの間にか黒く汚れてしまいますよね。真っ白に洗いたいのに、足跡みたいな黒い汚れは落ちにくくて厄介です。

この汚れ、どうしたら落ちるのでしょうか。洗濯機に入れる前にタワシでこすったり、履いたままお風呂のタイル面でこすったり、いろいろ試しました・・・。

ある日、ふと思いついて足袋を履いたまんま人工芝のマットの上でこすってみました。もちろん石鹸をつけて。すると、見事に足跡ジミが落ちたのです!

足袋をすすいで干すとき、その後の作業が楽なように足袋のシワを伸ばします。足袋の底の部分を半分に折って引っ張るとシワがのびやすいことを発見。

スポンサードリンク

アイロンがけのときも同様に。布目に添って伸ばしてアイロンをかけます。

ただ今一番気にいっている足袋の扱い方です。


足袋の超簡単な洗い方 手順

いろいろためしたけど、これが一番汚れが落ちた!

1.足袋を履いてお風呂に入る(湯船につかる)

2.湯船からでて、100均で売ってる人工芝ブロックで足袋をこする(石鹸をつけて)
※滑りやすいのでどこかにつかまってください

3.足袋をすすぐ

4.40秒脱水して、シワを伸ばし干して乾かす。

コレだけでバッチリでした、今お気に入りの洗いかた!

 

足袋の超簡単な洗い方 まとめ

いかがでしたか?
今回は足袋の超簡単な洗い方をご紹介しました。

お座敷などの時、足袋が汚れていたら、気になって気になって仕方がないですよね・・・。ご紹介した洗い方はとても簡単ですので是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

-生活のアイデア, 生活情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人暮らしの節約テク!公共料金の節約方法とは?!

ひとり暮らしでは収入から公共料金などの出費が毎月でていきます。 節約テクニックをしっかり身に付けていれば、 生活のムダをはぶき、自由になるお金を増やすことができる! それが節約の目的です。 ひとり暮ら …

日用品費を節約するコツとは?!今日からできる賢い節約!

日用品費を節約するコツとは・・・? ひとつひとつの金額はたいしたことないように見えても、 1年を通して見るとかなりの金額に。 こういった、小さなものでもキチンと節約することが大切です。 一人暮らしの節 …

ポリアモリーとは?浮気や不倫と違う理由は?

恋愛はひとりの人を愛し続けること そう信じて生活していますが、絶対的に正しい恋愛スタイルなのでしょうか? 恋愛は1対1という考え方が、一変する 複数の人と合意の上で関係を築く“ポリアモリー” 複数の恋 …

はまぐりの栄養成分や効果効能は?なんで縁起物?

はまぐりの栄養成分ってご存知ですか? 3月の今が旬のはまぐりは『日本書紀』にも見られる、 日本で古くから食べてきた二枚貝です。 そんな昔から食べられているハマグリにはどんな栄養や効果効能があるのでしょ …

ゴールデンウィーク1人での過ごし方・・・いつもと違う休みにしよう!

ゴールデンウィークのお休みはうれしいですけど 予定がないと、ちょっと寂しいし、もったいないですよね そこで、今回は連休で予定がはいって無くても 充実して過ごせる方法をまとめました。 スポンサードリンク …