今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

健康 生活のアイデア 生活情報

手足の寒さ対策には?!寒さ対策グッズや体を温める飲み物などご紹介!

投稿日:

手足の寒さ対策は万全ですか?

私も冷え性で、冬は家の中でも手足が冷たく困ります。

そこで、今回は、手足の寒さ対策をご紹介します。

スポンサードリンク

手足の寒さ対策には

手は、家でも会社でも、学校でも、動かしたり、
何かを持ったりして、なかなか温めることが出来ません。

そこで、手足の寒さ対策に、おススメしたい防寒グッズをご紹介します。

カイロが入る手袋

通勤や通学の時には、普通の手袋より、
カイロが入る手袋の方が、
手がカチカチにかじかまなくて良いですよ。

ハンドウォーマー

パソコン作業する方は、マウスを持つ手が冷たくなってしまいます。
こんな時に重宝するのが、ハンドウォーマーです。

指先の先端部分がカットされているものを使うと、
そのまま作業できますよ。

保温靴下

カイロと併用すると、冷たい冷気にも耐えられます。

e1772cb6aac6cfeda16f80119cedbc90_s

足用カイロ

足用のカイロはじんわり温めてくれるので、
立ち仕事の方や、家事をする時、
デスクワークでも足先から温めてくれます。

フットヒーター

フットヒーターは足だけを乗せる暖房器具です。
デスクワークや、リビングで在宅ワークの時など、
足を乗せると温かいです。

体を温めてくれる飲み物

温かい飲み物は、体の中から温まります。

よく飲むお茶でも、体を温めてくれるお茶と、
体を冷やすお茶もあります。

体を温めてくれるお茶は、

・ウーロン茶
・ほうじ茶
・玄米茶

スポンサードリンク

色が茶色で濃いお茶は体を温めてくれます。

その他にも体を温める飲み物は、

・しょうが湯
・ココア
・しょうがココア

しょうがやココアは血行がよくなり体を温めてくれます。

注意したいのが、

 緑茶や抹茶、コーヒーやホットミルクなどです。

  これらは、温かい物を飲んでも体を冷やしてしまいます。 

手足の寒さ対策には、体を温める飲み物を選びましょう。

bd287132f46515467053451071e99833_s

運動で冷え性を解消!

手足の寒さ対策には運動不足はNG!
筋力が低下して、血行が悪くなるので、冷えの原因になります。

冬でも積極的に運動を取り入れて、筋肉を鍛えて体温を上げましょう。

例えば通勤時にウォーキングをするとか、
デスクワークでも手足を動かしてみたりするなど、
筋肉を積極的に使うことで体温があがります。

そして、1日の終わりには、お風呂にゆっくり浸かってください。

お風呂に浸かると、血行がよくなって、疲れもとれますし、
リラックスでき、自律神経のバランスもとれます。

お風呂は体を温めるだけじゃなく、色んな効果がきたいできます。

まとめ

いかがでしたか?

手足だけじゃなく、体を冷やすのはよくありません。

普段から、冷えないように工夫して、この冬を乗り切りましょう!

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

-健康, 生活のアイデア, 生活情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乳酸キャベツの効果効能は?作り方やコツなどをご紹介!

乳酸キャベツってご存知ですかまたの名を「ザワークラウト」といい 体に良い効果効能がたくさんあります。 スポンサードリンク 【あさイチ】でも紹介された乳酸キャベツ。 今回は、乳酸キャベツについて作り方や …

腸閉塞(イレウス)とは?症状・原因は?毎日の予防法を実践!

腸閉塞(イレウス)とはどんな病気かご存知ですか? スポンサードリンク 今回は、腸閉塞の症状・原因・予防法などをまとめました。 スポンサードリンク あなたへのおすすめ記事ノロウイルスとは?症状は?予防方 …

さば水煮缶の栄養や効果効能は?鯖缶の食べ方使い方!

さば水煮缶の栄養や効果効能、鯖缶の食べ方使い方まですべてご紹介します。健康やダイエットのため鯖缶を取り入れたいと考えている方は是非参考にしてくださいね。 スポンサードリンク あなたへのおすすめ記事お酢 …

ケールの食べ方をあさイチで紹介!その栄養と効果は?

ケールの食べ方を「あさイチ」で紹介していました。 よく青汁でケールって聞きますが、 スポンサードリンク 栄養や効果はあまり知りませんでした。 今回はケールの栄養や保存方法、食べ方などをまとめてみました …

解熱鎮痛薬の選び方!市販薬は?薬局で薬を買うときのコツ!

解熱鎮痛薬は、種類も多くどれを選べばいいか悩みます。 また風邪の時や、発熱の時、風邪以外の頭痛の時は スポンサードリンク 適した成分も変わってきます。 その時の症状を薬剤師に相談して、 原因にあった解 …