今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

ひざ痛でも運動が出来るスローステップ!

   

ひざ痛の改善には、安静よりも適度に足を動かして

血行を良くすることが有効です。

今回は、ひざ痛でもできる運動スローステップをご紹介します。

スポンサードリンク

ひざ痛には適度な運動

ひざ痛の推定患者数は1000万人、65歳以上の女性には4割に

「変形ひざ関節症」という関節の変化があります。

このひざ痛を改善する方法に、減量があります。

体重を軽くして、ひざの負担を少なくするものです。

でも、ひざが痛いと運動することに抵抗があります。

414187

そうすると、運動不足が慢性化して、また体重が増える・・・悪循環ですね。

最近では、ひざ通は安静にするより、

適度な運動をする方が良いというケースが多いことがわかっています。

ひざ痛にはスローステップ

ひざ痛がある人にオススメが、スローステップ運動です。

椅子や補助器具などを使って、足の負担を軽くしたら、

ひざの痛みも気にする必要もなくなります。

補助を使っても、使わなくても、消費カロリーには違いがあまりないようです。

スローステップは、ダイエットもでき、ひざ痛の解消にも効果がある

スポンサードリンク

手軽な運動です。

スローステップのやり方

1.右足をステップ台にのせる

2.左足も台にのせる

3.右足を下ろす

4.左足も下ろす

stw-howto

スタートは左右どちらでもいいです。

1日に10分間を2~3回出来るといいですね。

台の高さは20㎝が基本ですが、きついな・・・と思うなら

10㎝~15㎝程度にしてください。

テンポは、足を動かすごとに1回と数えて、

1分間に40回~60回、話が出来る程度に10分続けて、

慣れてきたら、1分に80回~120回で続けるのが目標です。

ひざ痛が気になる人は、椅子の背もたれや、

介護用の補助器具に手をかけて、

ひざに体重がかかりすぎたりしないようにしてください。

※重度の変形性ひざ関節症の一部の方には、合わない場合もあるので、

 あらかじめ、かかり付けの医師にご相談してください。

まとめ

いかがでしたか?

ひざが痛いと、どうしてもじっと動かずにいることが多かった方でも

この方法なら出来そうじゃありませんか?

自分のひざと相談しながら、ゆっくりと足を動かして、血行をよくしましょう!

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康 , ,