今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

年末年始

新年の挨拶はいつまで?メールでの挨拶の仕方は?文例

投稿日:

お正月の休みが終って、会社で最初に始める仕事が新年の挨拶です
でも新年の挨拶って一体いつまでなのでしょうか
また、近年ではメールでの挨拶も増えています
送る内容やタイミングなど悩んでしまいますよね
そこで、仕事での新年の挨拶のタイミングや
メールで挨拶する際の注意点などをまとめてみました

スポンサードリンク

新年の挨拶はいつまで?

新年の挨拶は一般的に、松の内(7日)までとされています
地域によっては小正月(15日)までのところもあります

ビジネスでは、仕事始め以降に挨拶になりますので
松の内までに済ませるのは難しいと思います
営業の方が、カレンダーや手帳を持参して
新年の挨拶まわりをする場合は小正月の15日くらいまでに済ませます

16日以降なら「明けましておめでとうございます」の年賀の言葉を使わずに
「今年もよろしくお願いします」と、挨拶するのが良いでしょう

メールでの挨拶の仕方

得意先へのご挨拶メールは、仕事始めの日に送るようにしましょう
送りきれなかった場合でも、出来るだけ早い段階で連絡をします

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

得意先へメールで新年のご挨拶をする目的は、年始の営業日や営業時間などを
知らせる意味合いもあります

注意点としては、一通一通得意先ごとにあわせて、文面を変えて送ることが大事です
 決して、一斉メールで送ったりするのはやめましょう 

スポンサードリンク

メールの文例

社外向けの新年の挨拶メールの文例をご紹介します

株式会社○○ ○○事業部
○○様

~謹賀新年~
昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は○月○日から平常営業とさせて頂きます。
平成○○年 元旦

お取引先様各位

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

新年は○月○日から平常営業とさせて頂きます。
平成○○年 元旦
……………………………………
署名

……………………………………

お取引先様各位

ご挨拶

謹啓

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

敬具

新年は○月○日から平常営業とさせて頂きます。
平成◯◯年 元旦
……………………………………
署名

……………………………………

まとめ

挨拶の基本は、相手に不快な思いをさせないことです
相手に合わせ、気持ちを込めた挨拶をするようにしましょう

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

-年末年始
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年会の準備は?当日はどうすすめれば良い?

宴会の幹事は、大変で嫌なこともありますが 幹事を上手くこなすことで、上司に認められ 宴会の進め方で、予算の管理方法や仕事の手際、企画能力など ビジネススキルの高さもアピールできるのです 幹事で成功する …

寒中見舞いとは?時期は?書く時の注意点はあるの?

寒中見舞いって知ってますか? 暑中見舞いはよく知られていても、寒中見舞いはあまり知られてません・・・ そこで、寒中見舞いの出す意味や時期、使われ方についてご紹介します。 スポンサードリンク あなたへの …

初夢の由来は?いつ見た夢?一富士・二鷹・三茄子って?

初夢って見たことありますか? 夢の内容で、その年一を占う初夢・・・ ところで、初夢っていつ見る夢のことなんでしょうか? スポンサードリンク そんな初夢の由来、意味などをまとめてみました。 スポンサード …

大阪七福神をめぐるコース!七福神ってどんな神様?!

七福神が乗った宝船を元旦の夜に枕の下にいれると、 良い夢が見られる・・・そんな習慣も江戸時代に始まっていたとか・・・。 スポンサードリンク 今回は、ご利益タップリ!大阪七福神をめぐるコースをご紹介しま …

書初めの由来は?うまく書くコツや練習方法はあるの?

書初めとは、年が明けてから、はじめて毛筆で、書や絵をかく行事です 一般的に1月2日に行われ、書初めのほかに 吉書・試筆・初硯・筆始などとも言われています。 スポンサードリンク この書初めにはどんな由来 …