今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

青しその効果・効能とは?しそ茶や青しそジュースの作り方!

      2017/04/26

青しそは、しそ科しそ属で、

スーパーで売られている大葉は、青しそのことです。

青しそには、様々な効果・効能があり、たくさん摂取したいもの

家庭で栽培した場合、結構たくさんの量が収穫でき、

その消費には、しそ茶やしそジュースがオススメ。

今回は、青しそについて、まとめてみました。

スポンサードリンク

青しその効果

青しそにはいろんな効果があります。

・殺菌、防腐効果

しその香りの成分ペリルアルデヒドには、

殺菌・防腐効果があります。

スーパーやお店などで見るお刺身に添えられているのは

この殺菌・防腐効果の為です。

・貧血予防

青しそには、鉄分とその吸収を助けてくれる、

ビタミンCが豊富に含まれている為、貧血予防に効果的です。

・アンチエイジング

しそには、α-リノレン酸という、抗酸化物質が豊富に含まれていて、

抗酸化物質には、老化を防ぐ効果がありますので

アンチエイジングには、是非摂り入れたい食材です。

019f5c12b04fbc4fbc4aea64fc6dc796_s

また、α-リノレン酸は体内でEPAに変化して、

アトピーや花粉症など、アレルギー症状を緩和する効果があります。

青しそ茶

【大量に作る材料】

青しそ10枚

水1リットル

・作り方

青じそをよく洗い、刻みます。

刻んだ青じそを、ティーパックにつめます。

やかん(鍋)に水を入れ、青じそも入れます。

火にかけ、約10分~15分くらい煮出したら出来上がり。

青じその量や、煮出し時間は、お好みで調節してね。

スポンサードリンク

ティーパックが無い場合は、青しそをそのまま入れ、

こしてから飲んでくださいね。

【少量作る材料】

青じそ2・3枚

水ティーポット一杯分

・作り方

青じそを洗い刻みます。

ティーポット等に、青じそを入れ、熱湯を注ぎます。

2~3分蒸らしたら、出来上がり。

しそ茶はスッキリしていてとても飲みやすいお茶です。

温かくても、冷たくしてもどちらも美味しくいただけますよ。 bd287132f46515467053451071e99833_s

しそ茶の効果は?

しそ茶には、花粉症、アトピーなどアレルギー症状を和らげる効果があります。

そしてそして、しその香りにはリラックス効果が!
疲労回復やストレス解消にも良いと言われているんですよ。(*^_^*)

その他にも、しその香りは、胃液の分泌を促してくれるので、
食欲を増進効果もあるのです。

「胃の調子が悪い・・・」
「食欲がない・・・」

なんて時には、しそ茶はおすすめです。

あと、冷え性の改善や、喉の痛みの緩和など、さまざまな効果もありますよ。

青しそジュース

美味しく飲めて、健康にいい「青しそジュース!」

【材料】

青しそ30枚程度

水1リットル

砂糖150グラム

クエン酸小さじ1杯

・作り方

青しそを水でよく洗います。

沸騰した水で青しそを5分煮ます。

火を止めて青しそを取り出してください。

次に砂糖を加えます。

しばらく放置して粗熱を取り、クエン酸を加えます。

お好みで、クエン酸、砂糖の量を調整してください。

容器に移し、冷蔵庫に入れて保存!

冷たくして飲むと、美味しいですよ。

まとめ

しそ茶や青しそジュースの作り方、効果・効能について紹介しました。

しそ茶は、香りが良くて、すっきりとした味で、飲みやすいですし、

青しそジュースも美味しいですよ!

スポンサードリンク

 - 健康, 美容 , , , ,