今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

ダイエット 健康 美容

アブラと付き合う糖質制限食!上手に付き合う7つのワケ!これで痩せる!

投稿日:

アブラと上手につきあうコツをつかみ糖質制限食をスタート!

肥満の原因はアブラではなく炭水化物、
糖質オフを基本に身体に良いアブラを選んで取り入れましょう!

これで痩せて、健康になって、若返りますよ!

スポンサードリンク

良いアブラを選ぶ

炭水化物をためない糖質オフの食事は、太る原因の
血糖値の上昇を抑えてくれるので、ダイエットにピッタリ。

こってりした肉料理を食べても太らないから、
美味しく食べて痩せることができます。

ただし、健康効果と美容効果を手に入れるため、
身体にいいアブラを選びましょう!

α-リノレン酸、EPA&DHAを効果的に取り入れる食生活を実践しましょう!

糖質制限食は、健康と美しい身体が手に入ります。

アブラは今まで悪いものと思われていましたが、
糖質を制限すれば、中性脂肪、コレステロールは
多くても病気を引き起こすことはなく、逆に健康になった方もいます。

糖質ゼロ食を実践したら、血糖値や糖尿病の数値も改善され、
体重も減り、肝機能の数値も改善していきます。

アブラと付き合う糖質制限食の良い所

ではアブラ上手につきあう糖質制限食が
身体に良い7つのワケをご紹介します。

1.血糖値の上昇を抑え、確実に痩せる

炭水化物の多い食事を食べ続けると、血糖値を急激に上昇させ、
インスリンが余分な炭水化物を脂肪にかえて、貯蔵します。

太っている人は、常にこのインスリンが分泌されている状態。

糖質を制限することで、血糖値の上昇が抑えられ、
インスリンの分泌も正常に戻るため、
今度は脂肪を分解してエネルギー変換され、確実に痩せることができます。

2.糖化によるAGEsを増やさず、老化を防止!

老化の最大の原因といわれるものは「糖化」。

炭水化物や砂糖の摂り過ぎによって、コラーゲンなどのたんぱく質と
結びついてAGEsという終末糖化合物ができ、
肌だけじゃなく、髪の毛、肺と心臓の筋肉などの老化を早めることに。

このAGEsは一度構成されると元に戻ることができないため、
糖質を制限する食事が、老化防止に1番効果的なのです。

3.糖尿病の症状も劇的に改善!

炭水化物の過剰摂取は、血糖値の急激な上昇を引き起こし、
肥満や糖尿病の最大の原因になるます。

今までの糖尿病治療は、カロリー制限が主流でしたが、
最近では、糖質制限が有効ということが実証され、定着しつつあります。

糖質を制限することで血糖値を下げるので、薬などの投与がなくても、
正常な状態を維持でき、劇的な改善が見込めます。

スポンサードリンク

4.全身のスタミナアップ!

ご飯などの炭水化物は、エネルギーに変換されるのが早くて良い面もありますが、
すぐに消費されてしまうため、常に補給することが必要になります。

その点、糖質制限食は脂肪を分解してケトン体がエネルギーとして使うことができ、
全身のスタミナがアップします。

5.ムラのないエネルギー源

炭水化物の多い食事は、血糖値の上昇と下降が大きくなるため、
1日その状態が続くことで、脳に大きな負担をかけることになります。

糖質制限食は、血糖値を一定に保つため、脳にも負担をかけず、
正常な状態を保てます。

脳に負担をかけることで起きるうつ病なども、
糖質制限で軽減したり、多動性障害を持つ子供にも有効です。

6.カロリー制限なし!

糖質制限食の特徴として、一番にカロリーに制限がないことが挙げられます。

カロリーを制限せずにステーキや焼肉も食べ放題でやせれ、
糖尿病が改善し、健康になることができます。

気になるアブラのことですが、アブラもオメガ3とオメガ6を
バランスよく摂り入れれば、さらに健康や美容に効果的です。

7.がん治療にも期待!

がん細胞は、糖質を分解してできるグルコースを好む傾向があります。
すなわち、炭水化物たっぷりの食事は、がんの増殖を加速する要因の一つ。

そこで糖質制限食の出番です。

糖質を制限することで、血中のグルコース濃度を低下させ、
腫瘍を小さくする効果があるとわかっており、
これらががん治療にも期待がもたれています。

アブラのバランス

主食を抜く低糖質の食材を選んで食べる糖質制限食。
カロリーは気にせず、アブラを使っても大丈夫だからといって、
揚げ物や炒め物を食べ過ぎには注意が必要です。

リノール酸などの植物油の摂りすぎは、
さまざまな病気を引き起こす原因に。

同じアブラでも、EPAやDHA、α-リノレン酸を意識して
とり入れる事が、健康と美容のためになります。

糖質制限食は、糖質を少なくするだけじゃなく、
脂質もバランスよく取り入れるのが理想的です。

中でも、植物油に多く含まれるオメガ6系脂肪酸を少なく、
魚に含まれるEPAやDHA、えごまやしそに多く含まれる
α-リノレン酸などのオメガ3系脂肪酸を多く取り入れることがポイント。

肉や魚をメインに葉物野菜をたっぷり添えるなど、
糖質を制限しながら、脂肪酸のバランスを考えた食生活が、
美容と健康に良い理想の形です。

まとめ

いかがでしたか?

炭水化物の摂りすぎが、身体に悪影響を与えていることがわかったら、
糖質制限食をはじめてみましょう!

健康と美容効果がえられますよ!

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

-ダイエット, 健康, 美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日焼け止めの正しい塗り方とは?紫外線対策でシミ・シワ予防!

これからの季節は紫外線が気になります。 紫外線対策に、日焼け止めを塗る方は多いですが スポンサードリンク 正しく塗っていますか? 今回は、日焼け止めの正しい塗り方をご紹介します。 スポンサードリンク …

えごま油の効果・効能は?超簡単ダイエットの方法とは?

えごま油ダイエットは、毎日少しずつ、えごま油を摂取するだけの超簡単ダイエット。 この、えごま油には、どんな効能があって、 ダイエットにはどのような効果があるのでしょうか? スポンサードリンク そんな、 …

シミ対策にハイドロキノン、その効果や注意点・副作用とは?

ハイドロキノンって知ってますか? ハイドロキノンは、肌の漂白剤ともよばれ、美白効果が期待できる成分ですが、 肌への刺激もあるため、使用する時には注意が必要です。 スポンサードリンク 今回は、ハイドロキ …

腸をキレイにし解毒力を高めよう!

体に入った毒をきちんと出せるかどうかは、腸が決め手です。 腸がキレイでいると、解毒力はグッと高まります。 スポンサードリンク 今回は腸の解毒力を高めるための方法をまとめました。 スポンサードリンク あ …

腸閉塞(イレウス)とは?症状・原因は?毎日の予防法を実践!

腸閉塞(イレウス)とはどんな病気かご存知ですか? スポンサードリンク 今回は、腸閉塞の症状・原因・予防法などをまとめました。 スポンサードリンク あなたへのおすすめ記事ノロウイルスとは?症状は?予防方 …