今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

小顔マッサージ痛いのはウソ!信じられない効果!?

   

小顔マッサージって痛いのが普通って思っていませんか?
もし、小顔マッサージが痛くなくさらに効果的なら、毎日マッサージをしたくなりますよね!実は、老廃物が溜まっていても、痛くないリンパマッサージがあるのです。

スポンサードリンク

小顔リンパマッサージが痛い理由は?

リンパマッサージが痛い理由

リンパマッサージが痛い理由は主に2つ考えられます。

  • 体に老廃物が溜まっている
  • マッサージが下手

では、それぞれ説明していきますね。

体に老廃物が溜まっている

ご自分で、リンパマッサージをしていて

  • ちょっと痛い
  • 場所によって痛い

という場合は、老廃物が溜まっている可能性があります。
体に老廃物が溜まると、調子が悪くなって、痛みを感じやすくなるからです。

リンパ管は、細胞から出た老廃物を回収して体外へ流しています。
ただ、老廃物の量が増えて溜まってくると、リンパや血液の流れが悪くなり、ゴリゴリに固まるようになります。

その代表が、皮膚の表面がボコボコするセルライトです。

セルライトは、脂肪と老廃物が合体して出来てしまうと言われています。
そして、セルライトは一度できてしまうと解消するのが難しく、ゴリゴリの固まりなのでマッサージをするとかなり痛いですよね。

また、「コリ」も同様。疲れやストレス、運動不足などから老廃物が溜まり、リンパや血液の流れが悪くなって起こります。コリも筋肉が固まっているので、マッサージをすると痛みを感じます

老廃物が溜まると、細胞が弱ってしまうので、ちょっとした力で毛細血管や毛細リンパ管が切れてしまいます。
同じように皮膚も弾力がなくなって刺激に弱くなっています。

以上のようなことが、痛みを感じやすい状態にしているのです。
では、痛くないマッサージとは?次に紹介しています。↓

マッサージが下手?

リンパマッサージをすると「メチャメチャ痛い」「全体的にどこでも痛い」という場合は、マッサージのやり方が経験不足で下手か、力加減を間違えている可能性があります。

良いリンパマッサージは痛くない!

実は、効果的な正しいリンパマッサージは痛くありません!

その理由は、

  • リンパは皮膚のすぐ下を流れているからマッサージを強く行う必要がない
  • 優しいマッサージによるリラックス効果が、リンパの流れを良くする

からです。

リンパマッサージはさするだけでいい

リンパマッサージは強くしなくても良いのです。
リンパは皮膚のすぐ下を流れているので、皮膚をさするだけでリンパの流れが良くなるからです。

むしろ強いマッサージは毛細リンパ管や毛細血管をつぶしてしまします。
リンパマッサージは、皮膚表面をリンパの流れに沿ってさする程度で効果的なのです。

優しいマッサージでリラックス効果

強いマッサージをするより、優しい気持ち良いマッサージの方が効果があるのです。
その理由は、優しいマッサージをすると副交感神経を刺激し、リンパや血液の流れを良くするから。

逆に、強く痛いマッサージは交感神経を刺激して、筋肉を硬くしてしまいます。
それに、もみ返しや、毛細血管が切れて内出血をする可能性もあります。

顔の老廃物?ゴリゴリしているものは?

顔のゴリゴリの正体と原因は、老廃物が溜まってできたものや、筋肉のコリである可能性が・・・。

顔のラインって、実は老廃物がたまりやすい場所。
お酒の飲みすぎ、偏った食生活などが原因です。さらに新陳代謝が悪いとその老廃物はゴリゴリになって残ってしまう・・・コレが顔のゴリゴリの正体。

スポンサードリンク

なんだか怖くなりますよね。

このゴリゴリを放っておくと、お肌にも大人ニキビやくすみなど大きな影響があります。

また、普段から顔の表情をあまり変えない人、つまり顔の筋肉を使わない人は、表情筋が硬くなってコリが出てきます。コリは、血液の流れを悪くして、老廃物もたまりますし、顔がむくんだり、目の下のクマなどに影響があります。

顔のラインでこのゴリゴリになる老廃物がたまる場所は、リンパ節のあるところです。

リンパは体の余分は水分を、汗や尿として体外に出す役割があります。
リンパはリンパ管を流れ、その中にリンパ節がありここに溜まりやすい・・・。

この老廃物が溜まりやすいリンパ節。
顔のラインには以下のような場所にあり、影響がでます。

  • 耳介前リンパ節(耳の前側にある)
  • 耳介後リンパ節(耳の後ろにある)
  • 顎下リンパ節(エラのところにある)
  • 鎖骨下リンパ節(鎖骨のところ)

以上が溜まりやすくなっています。

逆にいうと、ここに溜まらないようにマッサージすることが大切なんです!

小顔マッサージは毎日簡単にできる!

お家で簡単にできる小顔マッサージのやり方を紹介します。

小顔マッサージは乳液を使うので、いつものスキンケアのついでに行えます。リンパの流れを良くして小顔になっちゃうマッサージ方法です。

基本の手の形

小顔マッサージの基本は、手を軽くグーの形に握って、人差し指と中指の間に隙間をあける形。指の第二関節あたりで顔の骨や筋肉をはさみマッサージしていきます。
強さは「気持ちいい」と感じるくらいが( ´∀`)bグッ!。
またポイントは、ごりごりとマッサージをすることです、顔にたまった老廃物を流すイメージで。

1. 乳液を顔全体にたっぷりと

強くこすることはお肌に禁物!ダメージを減らすため、クリームや乳液などをたっぷりと顔全体に塗りましょう。美容成分のあるものを使えば、お肌もきれいになりますね。

2. ほうれい線のからこめかみまで滑らせる

基本のグーの手の形で、ほうれい線の位置からこめかみに向い滑らせていきます。方向は必ず「下から上」!こめかみにお顔の老廃物をためていくイメージでマッサージしていきましょう。
やる回数は

  1. 左右同時を1分
  2. 片側1分
  3. もう片側1分

の計3分間マッサージしています。

3. こめかみから鎖骨まで手を滑らせる

いよいよマッサージ終盤です。こめかみまで流したに老廃物を、今度は鎖骨に向かって顔の横を通すように流していきます。

なぜ鎖骨に流すの?というと、身体のいたるところにあるリンパの出口は、鎖骨に集まっているからです!

マッサージの最後は、鎖骨もついでにマッサージ!そうすると全体の老廃物がたまりにくくなって良いですよ!

小顔リンパマッサージ まとめ

いかがでしたか?
今回は、小顔リンパマッサージが痛い理由や、痛くないマッサージ方法などをご紹介しました。

小顔マッサージを毎日続けるなら、気持ち良い方法で正しくやりたいですよね。
今回紹介したマッサージはとても簡単なので、朝でも毎日できますよ。
スッキリ小顔を目指す方の参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

 - 美容 ,