今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

フローリングの艶出しに!自然なツヤにはコレ!

   

フローリングの艶だしを自然に出したい方必見!環境にやさしい天然素材でフローリングを簡単にお掃除!リビングは家族が一緒の時間を過ごす大切な空間。毎日掃除機をかけていても、意外とよごれているものです。日頃からキレイにお掃除しておきましょう。

スポンサードリンク

フローリングを自然に艶だし!

フローリングの掃除には、家にある天然素材を使って簡単にお掃除しましょう!自然な艶出しができますよ!

ツヤだしには野菜のゆで汁!

ツヤがなくなってきたフローリングは、野菜のゆで汁で磨くとピカピカに!


残った牛乳でフローリングのワックス?

牛乳には汚れ落としの働きがあります。 フローリングを牛乳を含ませた雑巾で拭くだけ!ワックス効果がありピカピカになります。


米のとぎ汁は?

米のとぎ汁で拭くと、床がツヤツヤに!2度ふきは不用です。とぎ汁に含まれる油分やデンプンがワックスのはたらきをしてくれますよ。ポイントは「最初の濃いとぎ汁だけを使う」こと。


茶がらを!

一度いれたお茶の茶葉を煮出し、冷ましたゆで汁で磨きます。


残ったビールでフローリング掃除?

ビールを含ませた雑巾で、フローリングをこすると汚れが落ちます。 これは、ビールに含まれる分解酸素の働きでキレイになります。 白木のフローリングには使用しないで下さい。


みかんの皮で!

ミカンの皮でミカンワックスを作ります。煮汁を含ませたぞうきんで床をふけばピカピカに。ガンコな汚れもきれいに落ちます

ミカンワックスの作り方

みかんの皮を水から煮立てます。みかん1個分の皮につき、水200ccが目安。20分くらい煮詰めて、ざるでこせば、みかんワックスの完成!

自然な艶出しに、天然素材でお試しあれ~!

フローリングの艶がなくなる理由は?

そもそもフローリングの艶ってどうしてなくなるのでしょう?

フローリングは新しいと光が反射するほどピカピカなのに、時間が経つとくすみが目立ってきますね。
その原因は次の2つのどちらかです。

フローリングがくすむ原因

  • 皮脂汚れがついてフローリングがすくむ
  • 傷がついてワックスがはげてしまう

皮脂汚れをキレイに拭き取って、ワックスをかけ直せばいいのか…と思うと大掛かりで面倒ですが、上記に説明したように、おうちにあるものを使った方法でフローリングの艶出しをするのはお手軽だし簡単ですね。自然な仕上がりなのでおすすめです。

フローリングをピッカピカにしたいなら!

自然な艶も良いですけど、もっとピッカピカにしたい!という方には、自然な素材ではないですが、専用の洗剤をおすすめします。

私のおすすめは、リンレイ フローリング用つやピカワックスです。

使い方も簡単、スプレーして伸ばすだけなので、だれでも手軽にワックスがけができると思います。

使用方法

スポンサードリンク

1.床のゴミ・汚れ・油分を取り除きます。
2.ストッパーを上にあげ、床に直接スプレーし、すぐに布でムラなく塗りのばします。(洗剤拭きのようにゴシゴシこするとムラの原因になります)
3.完全に乾かします(約5分)。乾くまで歩かないでください。湿度の高い時は、乾きにくくなることがあります。仕上げのカラ拭きはいりません。
※使用後は、スプレー口に残った液を水で洗うか、布等で拭き取り、ストッパーを元に戻してください。(液が固まり、ご使用できなくなることがあります)
※3~4ヶ月に1回を目安にお使います。

使用量の目安
1平方メートルに対し約12回噴射(8ml)

廃品を使ったお掃除の便利道具

使い古したちょっとした廃品たちは、お掃除道具にしましょう。

丸ブラシ

古くなった歯ブラシを輪ゴムでまとめたもの。狭い場所も◎。台所や洗面所の排水口に最適!

ゴム手袋

こするだけで汚れをまとめて取ることができます。カーペットなどに使えます!

スリッパ雑巾

古雑巾は、スリッパ形に縫って、履きながらお掃除!フローリングなどに使うと良いです!腰を痛めずに掃除できますよ!

カーペットのお掃除のコツは?

フローリングの掃除をしたら、次はカーペット!

カーペットをよく見ると、髪の毛やゴミが結構たまってる・・・でも、掃除機をかけてもうまく吸い込めない・・・。そんな時のために、簡単&楽にできるコツを紹介します。

カーペットの掃除方法は?

1.ブラシをかける

毛並みに逆らってブラシをかけ、髪の毛やゴミを浮き上がらせます。

2.掃除機をかける

毛並みを起こすように掃除機をかけ、ほこりを吸い取ります。

3.洗剤でふく

固くしぼった雑巾で、円を描くように拭きます。

4.酢でふく

お湯に酢(湯4Lに酢盃2杯)を入れ、固くしぼった雑巾で拭きます。


カーペットの掃除Q&A

Q:赤ワインをこぼしたら?

A:塩をふりかけます。ワインの色が染込む前にタオルで拭き取り、大量の塩をかけて乾いたら掃除機をかけます。


Q:原因不明のシミは?

A:レモンでこすって漂白!熱いお湯でしぼった布で汚れを拭き取り、輪切りのレモンでこすります。レモンには漂白作用があるんですよ。


Q:へこみが出来たら?

A:スチームアイロンを!家具の重みでへこんだときは、アイロンをあててブラシで毛を起こすとふっくらに。


Q:ガムがくっついてしまったら?

A:氷で1~2分冷やす!うっかりガムを落としてしまったら、氷で冷やすとキレイにとれます。


Q:絡んだ髪の毛は?

A:ゴム手袋でみるみるキレイに!ゴム手袋でカーペットをこするだけ。髪の毛やゴミがキレイにとれます。

 

フローリングの艶出し まとめ

いかがでしたか?

今回は、フローリングの艶出しを自然に出す方法を紹介しました。

身近な家にあるもので、フローリングの掃除ができることがわかれば、普段からこまめにキレイにすることができますよね。

自然な素材なので、エコ掃除を心がけている方にもおすすめの方法です。ぜひ普段のフローリングの艶だしやお掃除に取り入れてくださいね。

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

 - 大掃除, 生活のアイデア ,