今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

小学生の修学旅行のバックは何が良い?選び方やポイントは?

   

スポンサードリンク

小学生の修学旅行に持っていくバックって何が良いのでしょう?
悩んでしまいますよね・・・

今回は修学旅行の小学生のバックについてまとめてみました。

スポンサードリンク

ボストンバッグの良い所

ボストンバッグは、もともとアメリカのボストン大学が、学生カバンとして
この形のバッグを指定し、学生たちが使っていたことからはじまりました。

本をたくさん入れても、頑丈な作りなので大丈夫です。

現在のボストンバッグは、旅行カバンとして主に使われています。

多くのかばんメーカーが、ボストンバッグを旅行に最適なカバンとして作っているので、
旅行には、ボストンバッグが便利がよくて使いやすくなっています。

中学生になって、運動のクラブに入る予定の人は、
部活の練習着や道具を入れる普段使いのスポーツバッグと迷うと思いますが。

今は、クラブごとに同じブランドを使ったり
遠征となれば、また別にボストンバッグを用意する必要があります。

ボストンバッグは1つ持っていた方が良いですよね。

bag_b20

ボストンバッグ選びのポイントし

ボストンバッグ選びのポイントは

ハンドル・ショルダー

グリップがついている、ハンドルのものがおススメ。
グリップがないと、小学生では荷物を入れたら持ちにくく大変です。

ショルダーには肩当てが必要、肩にくいこんでしまって持てなくなります。
必ず肩当てがあるかチェックしましょう。

底布・底板

足や、四方の補強はあった方が丈夫ですし、
底布が別になっていて、より厚いものを選びましょう。

底板や、クッション補強はあると丈夫ですが、どうしても重量が増えます。

使う頻度が多い場合は、どちらも必要と思いますが、
年に2、3回程度であれば、なくても問題は、ないと思います。

サイズ

泊まる日数によって選びますが、2、3泊なら50~55cm前後のものが妥当です。

子供さんの身長や、体格にもよりますが、あまりに大きすぎると使いにくくなってしまいます。

もし、大きさが心配なら、お土産などを入れる用にエコバッグを持たせるといいですよ。

素材

おしゃれ系で多いのが、素材に帆布を使用したもの…

なかには、防水加工をしないままのバッグもあります!

防水加工をしていないと、雨が降ったら中の衣類までびしょぬれになってしまいます。

それに帆布は重い素材で、防水するとさらに重量が増します。

帆布は、小学生が持つボストンバッグには、NGな素材です。。

では、どんな素材が良いかというと、ポリエステルが最適です。
軽くて丈夫で傷に強く、ある程度撥水してくれます。

小学生のボストンバッグチェックポイント

・ハンドルにグリップがついていること
・ショルダーに肩当てがついていること
・底が別布でクッションか底板がついていること
・大きさは55cm前後
・素材がポリエステルであること

小学生にキャリーバッグはまだ早い

最近では小学生でも、修学旅行にキャリーバッグを持っていく所もあるようですが、
キャリーバッグが禁止されている学校もあります。

何故キャリーバッグが禁止されるのか、そのの理由は

・バス旅行なので荷物がかさばる
・キャリーバッグによる、事故防止
・移動時の音

バスのトランクには制限があります、全員がキャリーバッグを持つと大変。
荷物が入りません。

キャリーバッグは接触事故が多いので危険です。
団体行動する時には不向きです。

travel4

まとめ

修学旅行は、小学校で一番の思い出になるイベントです。
楽しい思い出をたくさん詰め込める、大きなかばんを選びたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント , , ,