今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

*

イチジクの栄養がスゴイ!甘露煮の作り方や使い方!

   

イチジクは栄養が豊富で、ぜひ食べたい果物ですが、

味が苦手で敬遠する方も多いと思います。

もし生で食べるのが苦手な方は、甘露煮やドライフルーツなどを摂ることで、

生のイチジクと同じような栄養分が摂れます。

ところで「いちじくの甘露煮」をご存知ですか?

今回はイチジクの栄養や、甘露煮の作り方や使い方などをまとめてみました。

スポンサードリンク

イチジクの栄養や効能

イチジクには栄養がたっぷりです。

特に以下の栄養素が多く含まれています。

・カルシウム

イチジクのカルシウムは果実の中でも含有量がトップクラス!

カルシウムは、骨や歯を丈夫にし骨粗鬆症を予防します。

また、精神を安定させる効果や、筋肉をスムーズに収縮さる働きもあります。

カルシウムが不足すると、ストレスに弱い体になってしまいますよ。

・カリウム

イチジクはカリウムも比較的多く含んでいて、

血圧を下げる効果があり、高血圧や動脈硬化、

脳梗塞や心筋梗塞などの防止に役立ちます

・フィシン

イチジクにはフィシンという酵素も含まれ、

フィシンはタンパク質を効率よく分解してくれる酵素。

それに胃を丈夫にし、整腸作用があるので、

肉料理の時、デザートとして食べれば消化を促進します。

また、二日酔いに効果的。

お酒を飲んだ後にイチジクを食べると効果的です。

・エストロゲン

いちじくに含まれる植物性エストロゲンには女性ホルモンに作用して、

ホルモンバランスを整え、不妊、更年期障害緩和に期待が期待出来ます。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

・食物繊維

いちじくに含まれるペクチン他食物繊維は、整腸作用に優れ、

下痢や便秘予防に効果的です。

 

その他に、切り口から出る白い液体にもタンパク質分解酵素が含まれ、

イボ取りなどの民間療法に使われたり

スポンサードリンク

中国では、痔を治す特効薬として古くから利用されているそうです。

イチジクの甘露煮の使い方

イチジクの甘露煮は、シロップ煮やコンポートとはちょっと違います。

0001_catch_1

「シロップ煮」と「甘露煮」の違い

・シロップ煮、コンポート・・・水を100~200㏄に砂糖を入れて煮て、

洋酒、レモンで風味付けして、おやつやデザートとして食べるものです。

・甘露煮・・・砂糖、少量の酢、醤油を加え、水は入れずに、甘辛く煮ます。

おかずや、お茶うけ、お酒のおつまみとして食べます。

甘露煮の使い方に困っている方は・・・

イチジクの甘露煮をたくさんもらって困った・・・なんて方は、

私は、ヨーグルトに入れたりパンに添えたりして食べてます。

お菓子作りが好きな方は、パウンドケーキに入れたり、

他には、カレーを作る際に チャツネの代わりに細かく刻んで混ぜたり

お肉を焼いて、醤油・酒と細かく刻んだ甘露煮と汁を少し煮詰めたソースで絡めると

美味しいです、肉料理とは相性が良いですよ。

いちじくの甘露煮の作り方

【材料】(いちじく4キロで作った場合)

いちじく:4キロ

砂糖:1キロ

白ワイン:1カップ

お酢:3分の1カップ

【作り方】

1.熱湯でいちじくを2~3分茹で、ザルにあげて水けをとる

2.鍋に、白ワイン、お酢、砂糖(分量の3分の1)を加え、下地液を作る

3.下地液に、アク抜きをしたいちじくを入れて煮て、、

残りの砂糖は2~3回に分けて加え、弱火で1~2時間ほどゆっくり煮る

4.いったん火をとめ、冷やし、味をしみこませる

5.1~2時間ほど弱火でゆっくり煮、また火をとめて、そのまま冷やす

6.あとはお好みで、そのまま食べるか、また、1~2時間ほど弱火でじっくり煮る

recipe_ichijiku

まとめ

いかがでしたか?

とても栄養があり、健康効果も高いイチジクを

生で、ドライフルーツで、甘露煮で、

食生活に加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 健康 ,