今日、私には夢がある

夢を見るから、人生は輝く・・・なんちゃって

健康

ねぎの効果!あさイチでレシピを紹介!ネギの栄養や保存方法は?

投稿日:

ねぎの効果をあさイチで紹介していました。

レシピはどれも美味しそうです。

今回はネギの栄養や効果、

レシピや保存方法など、ご紹介します。

スポンサードリンク

ネギの栄養

ねぎにはビタミンA、ビタミンC、カルシウム、βカロチンなどが含まれています。

緑色の部分、葉ねぎの方が太陽にあたって栄養豊富なようです。

C4B9A5CDA5AE

また、ニオイ成分アリシンが含まれています。

 アリシンはビタミンB1の吸収を助けてくれるので、
ビタミンB1を多く含む食材と合わせると、より効果的です。 

アリシンは、時間がたつと減ってしまうので、
調理は食べる直前が良く、栄養を無駄なく摂れます。

アリシンはニオイが強い、白ねぎの方が多く含まれています。

また、アリシンには血行をよくし、疲労物質である乳酸を分解する効果があるので、
肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。

糖質の代謝を促進し代謝がアップし、
食物繊維も豊富なので、ダイエットにも良い食材です。

あさイチねぎレシピ

あさイチでは、下仁田ネギの農家さんから
ネギレシピを紹介していました。

玉ねぎを使う変わりに、ネギを使いますが、
時間短縮になるレシピもありました!

ねぎのかき揚げ

【材料】4人分

下仁田ねぎ(ほかのネギでも可):400グラム
干しエビ:30グラム
油:適量
A
小麦粉:1カップ
塩:少々
冷水:適量

【作り方】

1.下仁田ねぎは、2~3ミリくらいの斜め切りにする。
2.Aの天ぷら衣をさっくり混ぜておく。
3.2に刻んだネギと干しエビを入れ、さっくり混ぜ合わせて揚げる。

ねぎのコロッケ

【材料】10個分

じゃがいも:700グラム
下仁田ねぎ(ほかのネギでも可):250グラム
生しいたけ:200グラム
卵:1個
小麦粉:適量
パン粉:適量
油:適量
A
鶏がらスープのもと:大さじ1
生クリーム:少々
塩・こしょう:少々
だしかりゅう
※好みで砂糖・しょう油少々

スポンサードリンク

【作り方】

1.じゃがいもをゆで、熱いうちに皮をむきつぶす。
2.下仁田ねぎ、しいたけは、入れてあるのが分かる位に刻み、
ラップをして電子レンジでしんなりさせ、水けを切る。
3.1・2を混ぜ、Aの調味料を入れ、10等分にして形を整える。
4.卵と小麦粉を水で溶き、3をくぐらせ、パン粉をまぶし、油で揚げる。

ねぎシチュー

【材料】4人分

下仁田ねぎ(ほかのネギでも可):5本
ニンジン:50グラム
鶏肉:100グラム
コーンの缶詰:1缶
牛乳:2カップ
クリームシチューのルー:適量
サラダ油:少々
水:適量

【作り方】

1.下仁田ねぎを3センチメートルほどぶつ切りに、
ニンジンはいちょう切り、鶏肉を一口大に切る。
2.鶏肉、ニンジン、ネギの順に軽く炒める。
3.鶏肉に軽く火が通ったら、
具が隠れるくらいまで水を入れて柔らかくなるまで煮る。(5分程度)
4.コーン、牛乳を入れて、ルウを入れとろみがつけば完成。

長ネギの保存方法

まだ切ってない長ネギは、新聞くるんでポリ袋にいれ、
冷蔵庫の野菜室に保存します。
出来れば、立てて保存する方が良いです。

根っこがついてるものは、青い部分だけ出して
土に埋めると、長期保存が可能ですよ。

保存期間
根っこがついてない長ネギは、1週間程度で、 根っこがついてる長ネギは、1~2ヶ月程度です。

切った白ネギの保存方法は、
ぶつ切りしたものは、ラップに小分けに包んで野菜室で保存して、
半分に切った長ネギは、新聞でくるみポリ袋が、ラップでまいて、
野菜室で立てて保存すると良いですよ。

刻んだ長ネギは、タッパーなどにいれ、
キッチンペーパーを上におき、フタを締めて、
ひっくり返して冷蔵庫に保存します。
その時、2日くらいでキッチンペーパーが濡れるので、
新しいキッチンペーパーと交換します。

保存期間
切った長ネギが、3~5日程度で、 刻んだ長ネギが、1~2週間程度です。

8b6817161f545b2fbf8f6efabbcd7092_s

まとめ

いかがでしたか?

これから冬の時期は、薬味だけじゃなく、
色んな暖かいメニューにもネギは欠かせません。

積極的にとって、風邪なんか吹き飛ばしましょう。

スポンサードリンク

あなたへのおすすめ記事

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠負債の解消法とは?!睡眠負債を溜めない方法!!

睡眠負債・・・最近よく聞く言葉ですが、 解消法や溜めない方法を知っておけば、 健康管理に役立ちます! スポンサードリンク 今回はそんな睡眠負債の解消法をご紹介します。 スポンサードリンク あなたへのお …

さやえんどうの栄養素と効能効果!選び方や保存方法は?

春になると美味しくなる、さやえんどう。 美味しいといっても、いつも料理の彩りなんかに使われています。 スポンサードリンク 彩りだけではもったいない!実はさやえんどうには、 私たちの身体に、とても良い効 …

ウイルス性胃腸炎とは?治療期間は?食事はいつから大丈夫?

感染性の胃腸炎にはウイルスによるものと細菌によるものがあります ウイルス性胃腸炎は、胃腸風邪とも言われ、細菌性のウイルスではありません。 スポンサードリンク 冬季に流行するウイルス性の感染性胃腸炎につ …

夏冷え改善の食生活!体を温める食材で温活しましょう!!

夏冷えしてしまってからは、どんなに外から温めても 体の中が冷えていては効果がありません。 スポンサードリンク 冷えを感じたら、体の中から温める食材を積極的にとりたいもの 今回は体を温める食材をご紹介し …

手足口病の感染経路は?その症状や予防法は?大人にも感染する?

手足口病とは、乳幼児を中心に発症し、夏風邪の一つとして知られていますが、 スポンサードリンク 大人も感染する可能性もあります。 今回は、手足口病の症状や予防法などをご紹介します。 スポンサードリンク …